こんにちは:顔付き太陽:
ロシア地域専攻2年のしゃばです!
昨日大学に行ったら、学生課や入試課が入っている建物が立ち入り禁止になっていて、もう前期試験の時期なんだなぁと思い、2年前のことを思い出しました。
ほんっっとにこの時期、入試の数日前、何をしていたかというと、大学生になった自分を思い描くなどしてひたすらモチベを高めていました。
具体的には、外大のサークルのSNSを見たりブログを読んだりしていました:笑う猫:(もちろん勉強の休憩中です!)
なので、今度は自分がみなさんのモチベを高めるお手伝いが出来ればいいなぁと思います。ということで、外大生になって良かったと思うことを書いていきたいと思います〜:拍手:
その壱!
自分と似たような興味を持っていたり、自分のコアな興味に理解をしてくれたりする人が沢山いたことです!
例えば、私は中学の時からモルドヴァという東欧の国が好きなのですが、中高ではそもそもその国を知ってる人がおらず、友達に言ってもへぇ〜くらいで終わっていました。しかし!大学では同じくモルドヴァが好きな人や、モルドヴァのこと知ってるよ〜という人に出会うことができました。さらに、モルドヴァのことをあまり知らないから話聞かせて〜知りたいな〜と言ってくれる人にも出会えました。このような人が沢山いるのは、本当に幸せなことだと思います。だから、外大に入ってこのような環境を持つことができて自分は幸せ者だと思います。
その弍!
好きなことを沢山学べることです!
私はロシア語がやりたい!と思って入学したので、週5コマのロシア語の授業は楽ではありませんが、とても充実していて楽しいと思っています。言語だけではなく、その国の歴史や宗教、政治、経済についても学べるのもとても楽しいです。
また、図書館に本が沢山あるので、外国のことであれば割と自分が興味あることについて書かれたものに出会えます。空きコマ(=授業のない時間のこと)で何となく図書館のなかを巡るのは、多くの魅力的な本に出会えるのでおすすめです::うふふ:入学したらぜひぶらぶらしてみてください〜
それと、留学のプログラムも様々あるのが魅力的です。私はロシアのプログラムしか参加したことがありませんが、友人達はベラルーシに行ったりブルガリアに行ったりウクライナに行ったりしていました。
あと、学内で面白い講演が多く開催されるのも魅力の1つだと思います。実際に、駐日ウクライナ大使の方が来てくださったり、モルドヴァの方が講演してくださったりして自分の興味にぴったりな講演を聞くことができました。
その参!
外語祭に参加・運営できること!
私は小学校のころから外語祭を訪れていて、外語祭が大好きです。美味しい料理も沢山食べられるし、様々な言語の劇が見られるし、普段見られないような踊りを楽しめたりするし、すっごく楽しい学園祭だと思います。そんな外語祭を外大生になれば運営する側に回って楽しめるのです!!!!!
もちろん大変なことは沢山あるけれど、それ以上に楽しいことがいっぱいあります。素敵な先輩、同期、後輩にも出会えます:キスする猫:
ぜひみなさんも一緒に外語祭を作り上げてみませんか?
4月には何度か新歓を行なうので足を運んでくださると嬉しいです:クジラ:
ほんとは他にも沢山良かったと思うことがあるのですが、思った以上に文章が長くなってしまって自分に引いてしまったのでここで強制終了したいと思います。
もしここまで読んでくれたならめちゃくちゃハッピーです。ありがとうございました。
読んでくれたあなたに幸あれ〜!!!受かりますように!!!