はじめまして!企画局1年ロシア語専攻のたむたむです(´ω`)
そろそろ10月ということで、受験生のみなさんは本格的に大変になりはじめるかもしれません。そういえば私はこの時期くらいから過去問を解き始めてました(それが遅いのか早いのかはわからないのですが…)ちなみに外大は今秋学期が始まったばかりで、ロシア語のクラスでは開始早々テストがありました…まだ帰ってきていないのですが私はテストが終わってから今まで鬱々とした気持ちで毎日を過ごしています(笑)

ここまで前置きが長かったですが、今日は私がロシア語を選んだ最終的な理由が外語祭にあったことを話したいなと思います!
私はもともとフィギュアスケート観戦が趣味なことや、旅番組や旅行会社のパンフレットでドイツや東欧のきれいなお城を見ることが好きだったことがあり、外大を選んだ時点で漠然と東欧地域のほうを専攻したいな…とは思っていました。そして高3の11月に初めて外語祭に行き、その時は午後から塾だったので料理店だけ回ったのですが、料理店の様子を見た時、ロシア語科の料理店の大盛況ぶりとキラキラ感(?)を目の当たりにしてここの語科にしよう!と思ったのです。我ながら直感的なかんじですが、私は昔から何かを決める時最終的に雰囲気や本能に頼る癖があって、今のところそれで大後悔をしたことはない…と信じています笑

はたしてこんな大事なことをほぼ直感で決めたことが正しかったのかどうかは置いておいて、この高3の11月という頭も心も煮詰まってパンクしそうな時期に外語祭に(ほんのちょっとですが)行ったことは私にとっていい経験だったと思います。現に今外語祭実行委員として去年は見る側だった外語祭に作る側として所属しているのを考えるとちょっと感激してしまいます。みなさんも来月の外語祭にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか…?もしいらした際には、去年の私のように料理店だけちょこっと回るのではなく研究講義棟内の本部企画(私たち企画局がたくさんの素敵な企画を用意しています!)もぜひ見てみてください💓

最後に、こちらは今年の外語祭実行委員会の夏合宿で行った海です!これがエモいってやつだな…と思いました😘

たむたむ(企画1年)