こんにちは!国際社会学部アラビア語科1年、渉外局の谷崎です!

もう外語祭まであと約一ヶ月だなんて本当に時間が経つのは早いなあと感じます。

さて、今回のスタッフブログは今これを読んでいる(?)受験生の皆さんに向けて、僕自身の経験も踏まえながら「あんまり思いつめないで〜」ということをお話ししたいと思います。

まずこの時期、夏休みも終わってしばらく経つし気温も下がるし、なんとなく物悲しくなって不安になりやすい時期ですよね、🍂 受験を控えている皆さんはだんだんと本番も近づいてくるし実感が湧いてくるころなのではないでしょうか。でも僕が去年この時期にどんな感じだったか思い出してみると、正直あんまり焦ってなかったし受験が迫っていることの実感も薄かったと記憶しています(笑)これは自分がのんびりした性格なのもあるかもしれませんが、それ以上にあまり大学受験に執着していなかったことが大きいと思います。というのも、そもそも自分の中での受験に対する認識として、合格をゴールだとは思わないようにしていたのと、もう義務教育でもないし落ちてもそれが終わりだとも思っていなかったです。受験勉強のゴールを大学合格だと思い込んでしまうと、実際に不合格だったとき、今まで頑張ってきた積み上げの価値が否定されたような気がしてしまい兼ねないし、自分はそれがとても怖かったので合格を勉強の最高到達点には据えませんでした。僕にとっての高校3年の時期は、大学受験というひとまずの口実に基づいて勉強した、言ってみれば一皮剝けて大人に一歩近づくための通過儀礼であり成長期間であったようなが気がします。受験期間に得たり触れたりする知見は大学生活ではもちろん、これからの人生の礎になると思います。

皆さんは今苦しい時期にいると思いますが、どんな結果になってもあなたは前より成長しているし進歩しています。苦しかった時期は絶対に無駄にはなりません。ですから、今は落ち着いて焦らずに自分のできることを確実に進めていくことが一番大切だと思います!

こんな不勉強だった僕が偉そうにペラペラ話すのも申し訳ないので今回はこの辺で終わりにしたいと思います(笑)

あと是非今年受験の皆さんも来年受験の皆さんも一回ペンを置いて気晴らしがてら外語祭に遊びに来てください!まだ入試まで4ヶ月あります。まだまだ余裕!🥰

最後に、僕が大学入って初めて高校の時の同期と旅行に行ったときに新島(東京都の離島)で見た朝の海が本当に綺麗だったので写真を貼っておきます〜

谷崎(渉外1年)