こんにちは!中国語科2年、野外ステージ局のみそです!

突然ですが、外大で言語を勉強していて一番よく聞かれるのが
「なんで外大に入ったの?」「なんで中国語を選んだの?」
といった質問です
入学したばかりの1年生ならともかく、2年生になった今でも初対面の人にはこの質問をされます
実は「外大って私立じゃないの?」とか言われることまであります
3教科以外も頑張っている受験生には申し訳ありませんが、それくらい特殊なのでしょう……悲しい

私としては逆に聞きたいのですが、
法学部や理工学部、経済学部、文学部、医学部、エトセトラ……
なぜその大学の、その学部を選んだのですか?
明確で、納得のいく説明って、難しいと思います

私には、外大で中国語を勉強するたくさんの理由があります
外大に入ったのは、「どうせやるなら本格的に」「国立大学に入りたい」「家から通える」
中国語を選んだのは、「同じ漢字と思っても全然違う」「発音が未知の世界」「方言が多くある」「日本人と異なる習慣文化」「美味しいご飯」「正直共感できない物の考え方」など

中途半端に勉強するのが嫌で、外大を選びました
理解できないものほど知りたいと思って、中国を学ぶことを選びました

入ってみたら、専攻言語の勉強は本当に中途半端なんかではなくて、本気でした
中国語も中国も、学べば学ぶほど、今まで知らなかった面白いことがたくさんあります

少し話は飛躍しますが
言語含め、今まで自分がかかわったことの無いものも、知ってみれば意外と面白い世界が広がっていると思います
私はこの夏、人生で初めて海外(台湾)に行きますが、行ってみれば、今まで思いもよらなかった世界が広がっているのだと確信しています

私が外大を選んだのにも、中国語科を選んだのにも、外語祭実行委員会を選んだのにも、
最初から明確な理由があったわけじゃありません
でも、今は自分の選択が間違っていなかったと思っています
やってみてから分かることは、たくさんあります

「なんで外大に入ったの?」「なんでその言語を選んだの?」
別に理由なんてどうでもいいじゃない、とぶっちゃけ思うのですが
入ってから、理由を探してみるのもいいのではないかと思います

グダグダ書きましたが、何事もやってみなきゃ分からないぞ~というのが言いたかったです
長い夏休み、初めてのお1人様海外をやってきます!ワクワク!
新しい世界が待っていることを願い、いざ!出陣!

みそ(野ステ2年)