こんにちは!企画局2年ヒンディー語専攻のちゃんぽんです。

「外大の夏休みがとても長い!」ということは、もう他のスタッフブログからご存知だとは思いますが、その期間をどう過ごすかってほんと人それぞれなんですよね!

私の場合は、去年に引き続き、今年もちょうど今1ヶ月インドでインターンをしています!今回はそのことについてお話ししたいと思います。

なぜ、インドなのか、答えは簡単です。選考地域がインドだからです。だけど、なぜショートビジット(短期語学留学)や旅行じゃなくて、インターンなのか、すごく聞かれます(笑)

インターンだと、もちろん業務は英語なので英語の勉強にもなる、普段の学生生活では学べないビジネスのことや、アカデミックな視点以外から見るインドのことが学べたり、旅行では得られない「生活するという経験」ができたり、その生活の経験からヒンディー語の勉強もできたり、などなど私的には、最高な夏休みの使い方なんです。

しかも、去年はインドでの経験がそれまで気づかなかった新たな学問的な興味を発見してくれて、大学生活までもより豊かになりました。

海外インターンにしては1ヶ月というのはかなり短いです。普通は3ヶ月以上です。1ヶ月で学べることなんて本当に少しなんじゃないか、と思われるかもしれません。
でも、私の中で基準は3ヶ月ではなく、「しない」というところが基準です。だからゼロよりはマシだろうという考えです(笑)

もしこれを読んでくれた方で、長期休みどう過ごそうかな〜なんて思っている方、ぜひ、次回は候補に入れてみて下さい(^_^)

最後に、これは昨日の昼ごはんチキンビリヤニですが、私はあまり好きじゃないです(笑)最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

ちゃんぽん(企画2年)