皆さんこんにちは!
うだるように暑い日々が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。
企画局2年、タイ語科のりなあです。

今これを読んでいる皆さんはきっと夏休み終盤、もしくは新学期が始まった頃なのでしょうか…?
私たち外大生は長い長い2ヶ月半の夏休みをちょうど折り返したところです(^^)まだまだ夏休みですよ!!!大学生すごい!!!
さて、外語祭実行委員会として春学期から準備を進めてきましたが、いまは夏休み。私は企画局の仕事をよそに(?)免許を取るため実家に約1ヶ月帰省しています。
そして(超絶限界)短期免許コースの合間を縫っては遊んでいます。すなわち死にそうです。(26日に卒検が迫っています。ああ効果測定…)
およそ半年ぶりに地元に帰ってきたわけですが、半年も経つと前回より新しい道路の工事が進んでいたり、新しいオシャレなお店ができていたり、馴染みのお店が閉店してしまっていたり…時間が経つと変化というのは起こるもので。馴染みのお店が閉店してしまうのは寂しいですが、時間が経つことによって慣れ親しんでいたはずの場所も新鮮に映ってきます。とても面白いですね。


この写真は地元で撮った夕焼け。空が広くて星がよく見えるのは田舎の良いところですね〜

新しいものも、そうでないものも、それぞれの良さがあるから大切にしたいなぁと思った今日この頃です。

夏休み、新しい場所に出かけていくのももちろん楽しいですが、慣れ親しんだ場所を再発見する旅に出かけるのもたのしいかも。
このブログを読んでくださっている皆さんにとって外語祭は「慣れ親しんだ場所」なのか、「新しい場所」なのか…どちらでしょうか。
どちらの人にも楽しんでもらえるよう、去年よりも進化した「今年」の外語祭を作っていきたいですね〜〜!
ちなみに地元=岩手、東京に比べて断然涼しくてサイコーですよ!!!実家はエアコンが壊れてますが扇風機だけで(なんとか)生活できてます!!( ˙-˙ )

りなあ(企画2年)