こんにちは!企画局2年英語科のやまりなです。蒸し暑い季節になってきましたが、皆さん調子はいかがですか?
今は6月末、私は課題やテストに絶賛追われ中です。この時期になぜこんなに追われているかというと何を隠そう、外大はめちゃくちゃ夏休みが長いからです。ほんとに長いです。なんなら春休みもめちゃくちゃ長いです。夏休みと春休みでそれぞれ約3ヶ月、つまり一年の半分が休みなんですね。これは、大学が短期での留学を推奨しているからであり(ショートビジットといいます)、実際に夏休みを利用して1.2ヶ月の留学をする学生がたくさんいます。私も去年、夏休みを利用して1ヶ月間ニュージーランドのオークランド大学に語学留学をしていました。
ただ、問題は留学をしない場合です。今まで課題やテストに縛られていた学生たちがいきなり野に放たれ、何もない3ヶ月が与えられます。さて、あなたは何をしますか?
「人の生き様は余暇に何をするかで決まる」という話を聞いたことがあります。大学生の夏休みはまさにそんな自分を知るための期間なんだと思います。バイトやサークルに打ち込むもよし、勉強を極めるもよし、どこかに放浪の旅をするもよし、何をするかは本当に個人の自由です。特に受験生の方は、毎日やることが沢山で、学校の時間割も予備校の予定も全てがきっちり定められた環境の中で生活している人が多いと思います。それは外大や他の大学を受験して合格するために通らなければいけない道ですが、もう少しその先まで考えてみると今までとはまた違ったモチベーションが出てくるんじゃないかと思います。大学生になって何をしますか?外大でどんなことに挑戦したいですか?将来の夢は何ですか?
かく言う私もまだ模索中です。夏休み前はまだまだ進路や、やりたいことが固まってない時期だと思いますが、ぜひ沢山悩みまくってください!自分でわからなくなったら、オープンキャンパスや外語祭に息抜きがてら遊びに来て、先輩や先生に話を聞いてみてください。首を長くしてお待ちしています:)

受験には直接関係ありませんでしたが、大学生になった後の話を少しシェアさせていただきました。皆さんが本当にやりたいことを見つけて、夢に向かって努力できるように祈っています。体調に気をつけて頑張ってください!

写真は去年、外語祭の最終日に打ち上げた花火です。綺麗だー!

 

やまりな(企画局2年)