GAIGOSAI WEBをご覧の皆さん、こんにちは!

広報局1年、スタッフブログ担当のゆきです!

 

ついに私の番が回ってきてしまいました…

いかんせんブログというものを書くのが5年ぶりくらいなので、上手くまとまりのある文章を書ける自信がないのですが、とりあえず頑張ります(笑)

 

 

さて、このスタッフブログをお読みの方の中には高校生や大学受験生もいらっしゃると思いますが、皆さんは大学生になるのが楽しみですか?

私は、高校生活が終わってしまうのは寂しいと思いながらも、結構楽しみにしていました。

 

私にとっての大学の一番の魅力は、好きなことを好きなだけ学べるということです。

まず、私は文系学生の半数以上がそうであるように(偏見)数学や物理が大嫌いだったので、数学に触れずに過ごすことのできる外大での大学生活はまさに夢のようです。

 

もちろんそんな後ろ向きな理由だけではありません。

例えば外大は、「外国語大学」という名に恥じることなく、好きなだけ言語習得にうちこめる環境が整っています。

私は高校生のころから新しい言語を学ぶことが大好きだったので、今年の春学期には専攻語であるスペイン語に加えて英語と中国語を履修しました。外大の1年生は、専攻語以外に英語か他の言語のどちらかを選んで履修するのが普通なのですが、私は欲張ってどちらも選んでしまったのです(笑)。3言語を同時に学ぶというのはなかなかハードではありましたが、言語を学ぶのは本当に楽しく、充実した日々を過ごすことができました。

 

このように、大学では、必修の授業と選択必修の授業の他は、一定のルールを満たせば自由自在に授業を選ぶことができます。高校と比べてとっても自由度が高いです。

 

受験生のみなさんも、自分の好きなことを自由に学べる素敵な大学生活に思いを馳せてみてはいかがですか?きっと受験勉強の良いモチベーションになると思います。

 

写真は、家族旅行で行った相模湖プレジャーフォレストの「大空天国」という絶叫マシーンです。90度どころか115度まで上がります。悪魔の乗り物です。

私は絶叫マシーンに乗ると恐怖から笑ってしまうのですが、これに乗ったときは爆笑を通り越して絶句しました…。

ゆき(広報1年)