こんにちは!中国語2年のありさです。
外語祭まであと2ヶ月を迎え、準備も本格的に始まってきました。あと2ヶ月という緊張や焦りもありますが、準備のためみんなで一緒に仕事ができるこの時期が私は大好きです。

思い返すと3年前の高校2年生の秋、どうしても外語祭に行きたかった私は、歯医者に行くという大嘘をつき部活を休んで東京に向かいました。初めて訪れた私にとって、外語祭は活気に溢れキラキラしている場所でした。この時に私は一冊の受験生応援冊子「たふまにゅ」をもらいました。何気なくもらった一冊のたふまにゅですが、読んでみるとすごく面白く勉強のやる気が出ない時などに読んでモチベーションを高めていました。
高3の秋はさすがに東京に行くまでの余裕がなく、泣く泣く外語祭に行くことを諦めました。しかしどうしてもその年のたふまにゅを読みたかった私は、何を考えたのか、外語祭実行委員会宛にたふまにゅを送っていただきたいといった内容のお手紙を送りつけました。外実に入った今となってはあんな忙しい時期に、ただたふまにゅを欲しいといった怪奇な手紙を送りつけるなんて、なんてあほんだらなことをしたんだと自分の暴挙に自分で恥ずかしくなってしまいます。
しかし外実の先輩は本当に優しく、しばらくするとたふまにゅだけでなくお手紙とメッセージカードも入った封筒を送ってくださいました。

このお手紙を読んだとき私は本当に嬉しく、絶対に外語祭実行委員会に入って直接お礼を言おうと思いました。無事外実に入ることができた私は現在たふまにゅとはあまり関わりのない、食品と常ににらめっこをするような仕事をしていますが、たふまにゅが近くでだんだんと完成されていく様子をただのファンのように楽しみにしています。
また先日、今年のたふまにゅを先に少し読ませてもらいましたが、受験生に参考になる情報が詰まっておりあの頃のように夢中になって読んでしまいました。早く沢山の人に読んでもらいたいな〜と思います。
きっかけは人それぞれですが外語祭に来てくれたことで、外大だけでなく外語祭実行委員会にも興味を持って入ってくれたらとても嬉しいです!外語祭でお会いできることを楽しみにしています!

 

ありさ(事務2年)