こんにちは。語劇局イタリア語科1年すのっちです。最近急に寒くなりました。体調にお気をつけくださいませ。

さて、入学して早いもので6ヶ月が経ちました。感じたことと言えば、外大には色んな人がいるなーということです。めっちゃ明るくて社交的な人、めっちゃ人見知りな人、外国人、いろいろだなーと思いました。
こんな人たちと接していくなかで自分の性格が変わってきてるなーと感じています。
例えば、手を振られたとき。大学の構内で会った友達が手を振ってくれることって結構あるんですよー。
でも、高校生までこれに応えるのに抵抗がありました。というのも、両親から「なにが男が手なんか振りよんね!!!」的な教えを受けてきたからです。
でも、色んな人と接する中でこんなどうでもいいプライドが心の中でなくなってきてるー、(嬉しいー、)と感じるのですよ。
ということで、家に一人で閉じこもっているのでは成長しないと思い、外に出ていくようにしていました。
夏休みは、愛媛に帰省したときに一人で小旅行に出かけました。家から10キロほど離れた、三津浜というところに自転車で行き、三津浜焼という、ご当地お好み焼きを食べました。女将さんの優しさに触れ、田舎っていいなーと感じました。 (愛媛県に久しぶりに帰ってみると
また、11月にはイタリア留学フェアがイタリア文化会館で行われます。同じ語科の友達と行ってきます。イタリア語科に入ろうと考えている人は受験勉強の息抜きにイタリア人との交流会に参加してみてはいかがでしょうか?

最後に受験生の皆様へ。
外大には、国際交流したり、海外に行ったりする機会が多くあると思います。active な人にとっては成長できる環境だと思います。
私は他の大学でイタリア語を勉強しようと思い、その大学の前期試験を受けたものの不合格でした。そして、外大の後期試験に受かり、浪人を避けようという不純な動機で入学しました。特に外大に行きたいわけでは無かった私ですが今は外大推しです。
受験生の皆さん、4月にお会いできたら良いですね。

 

すのっち(語劇1年)