こんにちは。広報局2年のゆみです。(頑なにニックネームを名乗らないスタイル)

秋ですね。このところ秋晴れが続いてとても気持ちいいです。つい先日外語祭の準備で重たいものを運んだりしていたので、体がバッキバキです。私は運動を好まないため、重たいものを持つ筋肉は備わっていないのですが、たまにはトレーニングをしようかなという気持ちが芽生えました…なんていうことは全くありません笑。骨密度が心配。

さて、私は広報局の編集班として働いているのですが、主なお仕事はガイドブックやパンフレットの作成です。実行委員のみんなは外語祭が近づくにつれ忙しさが増すのだけど、我々はひとたび原稿を入稿してしまうとあまりお仕事がありません笑。そんなわけで11月の今は入稿が終わってホッと一息ついているのです。

スタッフブログに何を書こうかなと現在進行形で考えながら書いているのですが、お仕事はもう終わったようなものだし、受験の話も去年したので、何かと悩み多き女子大生の話を聞いてください。

今年の夏休みに地元に帰って母校に寄り、懐かしい先生とお話ししていたところ、あなたって石橋を叩いて渡るタイプだよねと言われて、自分ではとても意外で、そうだったのか!と思いました。いろんなことを不安に思ってしまって必要以上にリスクを減らそうとしていたのかもしれません。

普段の私は割と飄々としてるので、悩みなさそうだよねーと言われることがあります。そういわれると確かに悩みってそんなにないかもとかって思えてくるのですが、なんとなく不安に思っていることの壺の蓋をいったん開けてしまうと、どうしたらいいんだろうとものすごーく考えてしまいます。普段はそんな壺スルーしているのですが。

自分がリスクテイカーではなく、かなり安定志向であるという気づきは、これからどういう自分になりたいかを考える際の一助になるかもしれません。(今思えばこの大学を受験したのもリスク回避の一環)こういう自己分析はもともと好きで、なんで自分はあのときこう言ったんだろうとか、どうしてそういう行動をとったんだろうとか、自分の言動を回顧して分析するのは趣味の一つです。(なんて陰気な趣味)

なんだか暗くなってきました。普段はスルーしているはずの不安溜まりの壺の蓋が最近開き気味なのは、体が疲れているせいですねー。運動は向きません、はい。

最近深刻に考えていることの一つにタピオカ問題があります。巷ではどうしてこんなにタピオカが流行っているのですか!?私はタピオカ大量摂取がそこまで得意ではないので、みんなそんなに毎日タピオカのために並んで、タピオカの写真を撮って、タピオカを飲んで平気なのかなと感じています。(毎日かどうかは知らない)

長くなりましたが何が言いたいかと言いますと、勉強とかバイトとか留学とか就活とか就活とか色々考えることがあって萎えますが、外語祭は楽しみだということです。

みなさんと外語祭でお会いできたら嬉しいです!タピオカも飲めると思います。多分。

 

写真は今年の夏休みに友達と行った江ノ島。江ノ島側から本島とつながる部分を見て、「あ、自分今陸繋島にいるじゃん。興奮する。」と言って撮ったもの。橋のところは陸繋砂州(トンボロ)。え、みんな話通じてる?

 

陸繋島:砂州の発達によって陸続きになった島。潮岬(和歌山県)・志賀島(福岡県)・江ノ島(神奈川県)など。大辞林より

ゆみ(広報2年)