こんにちは、企画局3年の田中雅隆です。今回で第3回の本部企画紹介、いってみよ~~!!今日は!毎年お馴染み編!!!

 

昨年度受賞したぐるなび主催学園祭グランプリMVP、その受賞理由の1つとなった「外語大らしさ」。本部企画では今年も外語大らしさ、外大感満載の企画をたくさん実施予定です。今日はその中でも「世界の絵顔~Face Painting~」「着てみよう☆民族衣装」「世界のレシピ帖」「ダンスフェスティバル」「フィナーレ」「花火」の魅力をそれぞれ紹介していきます。

 

『世界の絵顔~Face Painting~』

2018年11月21日(水)~25日(日)11:00~17:00

研究講義棟1階108教室後方

 

この企画の魅力はずばり企画名。世界の国旗をフェイスペイントすることで、みんなに笑顔になってほしい、そんな願いがこの企画名には込められています。

 

小学生以下のお子様から年齢制限なし。毎年お馴染みの企画になっていますが、今年はさらに豪華に!素敵な時計装飾や、国旗の由来紹介なども追加され、魅力が増したこの企画。外語祭を回るあなたの笑顔がより素敵なものになりますように。ぜひ108教室に足をお運びください。

 

『着てみよう☆民族衣装』

2018年11月21日(水)~25日(日)11:00~17:00

研究講義棟1階108教室前

 

毎年大人気を博している本企画。20か国以上の色とりどりの民族衣装を着て写真を撮ることができます。去年のこの投稿には「定番のチマチョゴリ」とあったんだけど、チマチョゴリの試着できるのが定番と思っちゃうくらい、世界各国の民族衣装があるってことだよね。

 

多くのお客様からの「試着室用意して!」の声に応えて今年は史上初の試着室が設置される模様。外大感満載なのでぜひとも足を運んでくださいね。108教室前でお待ちしてます!

 

『世界のレシピ帖』

2018年21日(水)~25日(日)10:00~18:00

研究講義棟1階グッズ販売場所

 

外語祭最大級の魅力「料理店」。世界各国の美味しくて「ここでしか味わえない」と銘打たれた料理の数々が一挙に楽しめます。このレシピ帖を読めば、そんな料理がおうちでも再現できちゃいます。料理店全30店の料理を1つずつ集めて冊子になっています。この充実の内容で1冊100円。

 

超個人的な話になっちゃうんですけど、去年普段全く料理をしない筆者でも、自宅でミーゴレンを作ることができました。料理しやすいような工夫がこらされているので、ぜひお手に取ってみてください。

 

『ダンスフェスティバル』

2018年11月22日(木)12:00~16:00

研究講義棟1階101教室

 

お馴染み企画第4弾。この企画の魅力はもちろん舞踊系団体さん。実は数年前まで6団体くらいだったのが今年は総勢10団体100名以上。お馴染みなのに、マンネリ感ゼロ。

 

他のSNS紹介文では言及されてないダンスフェスティバルならではのお楽しみポイント。それは音響照明です。1か月以上かけて団体さんと連携をとりあって実施しています。音響照明ド素人の私たちですが、息のあった音響照明になるよう練習の真っ最中(執筆時)。ぜひあわせて注目してみてくださいね。

 

 

『フィナーレ』

2018年11月25日(日)18:10~19:00

円形広場内野外ステージ

 

お馴染み企画第5弾。今年のフィナーレはどうやら一味違うみたい。それは本番まで内緒ですが、司会者の1年生が練習中。さらにBGMにも大注目。今年流行りの曲、なつかしのあの曲、みんな知っている定番曲。あなたの知っている曲はいくつある?

企画紹介からだいぶそれちゃっているので、軌道修正。フィナーレのメインはたふろとの人気企画投票の結果発表や各料理店店長の個性的な挨拶。そしてラストは花火へのカウントダウン。

 

『花火』

2018年11月25日(日) 19.00-

打ち上げ場所:グラウンド

 

外語祭を締めくくる花火。そう紹介されてますが、それだけじゃないんだよと筆者はいいたい!それまでにかかる担当者の涙ぐましい努力の数々があるんです。時間にすればあっという間ですが、それまでにはいくつもの努力があります。これを読んでくれている人は花火の裏側に思いをはせてみてください。

最終日、本部企画の一番最後に散りゆく花火。来年こそはと意気込む人、やり切ったと達成感で心いっぱいの人、見ている人の数だけ見え方があるはず。乞うご期待。

 

まさ(企画局長)