おはようございますこんにちはこんばんは〜外語祭実行委員会副委員長のマドモワゼルです!

ただいま外語祭実行委員会は、2日後に控えた外語祭に向かって絶賛突進しています。もともと外大では、外語祭準備日(明日)〜外語祭〜片付け日の計7日間が学校公認の休講期間となっていますが、それにプラスして、実行委員会は勝手に準備日の準備日を設けています!今日がまさにその日なので、授業の合間を縫って準備に励んでいるところです…!

さて、わたし個人としては3回目のスタッフブログかつ最後のスタッフブログ。しかも副委員長っていうなんだか凄そうな肩書きのもと書くスタッフブログ。何を書こうかなあと悩んでいたのですがやっぱり外語祭直前なので、“外大生にとっての外語祭“について思うことを書いてみようと思います。めっちゃ真面目に書くのでなんかポエミーですよ。先に言っときます。

突然ですが、外語祭ってなんでしょうか?

当たり前ですが、平たく言えば東京外国語大学で5日間開催されている学園祭ですね。

でもそうやって片付けるにしては、わたしたち外大生は頑張り過ぎています。特に1年生が専攻地域ごとに出す30の料理店や主に2年生が専攻語を使って作り上げる語劇では、準備に授業の時間を使ったり、海外からモノを空輸してきたりなど他ではあまり類を見られない力の入れようだと思います。有志が集まって出展する模擬店・屋外音楽企画・屋内企画・野外ステージ企画でも、4月に新学期が始まって早々からたくさんの書類と向き合い、毎週のようにある会議や調整を重ね、11月の外語祭に向かって準備を進めます。たくさんの外大生がただでさえ厳しい授業やサークル・バイトと同時並行で忙しい準備をこなし、身を削っています。
もちろんわたしたち外語祭実行委員会も、たった5日間のために年明けから準備を重ねてきました。「11月下旬の行事なのに、なんで年初から準備?」とよく聞かれます。でも、前年度の反省を生かしたりだとか何か新しい試みを行うためには、これくらいの時間がどうしても必要なんですね。いまもなぜなのか不思議なんですけど。

とにかく外語祭はこんなに労力のかかるお祭なのに、特に誰から対価がもらえるわけでもないです。やたら疲れるし、自分の時間も少しずつなくなっていくし、外語祭なんて面倒くさいだけだと思う人も、それなりにいるのかもしれません。
私自身も「料理店・語劇・野外ステージ・本部企画・屋内企画全て揃った外語祭」「5日間無事に開催される外語祭」という 「普通のこと」を維持するためには普通じゃない量の努力が必要なことを、この3年間で先輩・同期・後輩・参加団体のみなさまを見てひしひしと感じてきました。

でもやっぱり、外語祭はそれだけの価値があるものだと思わずにはいられないです。並外れた時間と労力をかけて作り上げてきたものは、やっぱり並外れて素晴らしいと思ってしまいます。外語祭で目に見えるものだけではなく、それまでの準備過程で得られるものは大きいはずです。
というかそもそも、そこまで何かに打ち込む経験を大学生活で得られること自体ができそうでできない、実はものすごいことなのではないでしょうか。もちろん、大学生活で打ちこめることはたくさんあります。ただ外語祭に打ち込む人たちは、打ち込みたいものが外語祭だったということです。かく言うわたしの大学生活は、ほぼほぼ外語祭運営に打ち込んできたことだけで語れてしまいます。それでも全く後悔はしてないです。広報局長も言及してましたが、まさに「外語祭に夢中!」(むしろ盲目?)ということですね〜

まあ暑苦しいことをつらつらと書いてきたわけですが、ちょっと簡単に言います。
わたしはどうしても、外語祭で輝く外大生を見るのがたまらなく好きなんです。
わたしにとって外語祭とは、外大生がそれぞれのフィールドで大きく輝ける、最高に幸せな場所です。準備していて楽しかったことも、ちょっと腹が立ったことも、ぜんぶをエネルギーに変えてキラキラしてる外大生が、すっごく好きなんです。これだから3年間も実行委員会を続けてしまったんですね。

さて、もうまもなく外語祭が始まります。来場者の皆さん、ぜひ外大生の輝きをその目に焼き付けにいらしてください!絶対に来場して後悔はなさらないはずです!

次に外語祭にたくさんの色と輝きを与えてくださる参加団体のみなさま、本当にありがとうございます。5日間無事に企画を終えられるよう全力でサポートするので、一緒に頑張っていければ嬉しいです。

最後に外語祭実行委員会のみなさん、ここまで本当にお疲れさまでした。みんなひとりひとりが今日にたどり着くまで不可欠だったし、みんなと外語祭を作り上げられて本当に幸せです。いつもありがとう、5日間みんなで突っ走りましょう:うふふ:

…………………………………………………….

そしてこれで現役としての外語祭終わっちゃうなんてさみしい〜〜〜〜
まだ早いけど、この場をお借りして、わたしを3年間見守ってくださった方々1人1人に感謝したいです。ありがとうございました!

ではみなさま、外語祭でお会いしましょう!

P.S.写真は去年の外語祭。1番好きな写真です↓

今年もこの賑わいが訪れますように。

おわり!

マドモワゼル(副委員長)