こんにちは~!広報局3年、中国語専攻のあゆみん(あーちゃん)です。今年度9月から上海に1年間留学します!最後のスタッフブログ、何を書こうかな~とここ数日間考えていました。

そして、最後はやっぱり外語祭実行委員会で学んだ大切なことを、少しでも皆さんにお話しできたらなと思いました。

私は大学入学前、7年間韓国の中学高校に通っていたため、外語祭はおろか外大も高3の秋に知りました()
元々ダンスやバンドのサークルに入ろうとしていたのですが、留学時代の先輩に「外語祭実行委員会に入るんだよ」と言われ「はーい」という流れで入部しました。なかなか軽めですが、この時の選択は間違っていなかったと今では強く思います。

1年生の時は面白くてかなりぶっ飛んでいる愉快な先輩たちに囲まれて楽しい!!というワクワク感でいっぱいでしたが、2年生になると可愛い後輩が入り、上級生としての責任感が伴い、業務量も増え、正直な話、楽しいよりも辛いという気持ちが勝る時もありました。

それでも外実に入らないと会えなかった仲間たちと過ごすのは魅力的でした。中国語科以外の友達、中国語科だけど話したことなかった友達と仲良くなれたのは外語祭実行委員会のおかげだと思います。

ただ、私はあまり要領が良くないので業務が遅く、周りに迷惑をかけることにすごく悩んだ時期がありました。私はたふくじら担当という、外語祭公式マスコットキャラクターを管理する立場であったのですが、このキャラクターを用いてillustratorでデザインするのが本当に時間のかかるのなんの。締め切りに追われて苦しんでいました笑

でも、illustratorを扱えるようになったおかげで、自分のスキルが一つ身についたし、大好きな漫画をペンだけではなく、今後パソコンで描いていきたいというモチベーションにも繋がりました。最初は自分のペースでノロノロ遅いかもしれないけれど、放棄せずに積極的に取り組むことで、いつか結果に繋がる時がくるのではないかと思います。

最後に!外語祭実行委員会に入ろうと思っている皆さん。できれば色んな局の人と関わることのできる仕事に積極的に取り組むことをオススメします。私は広報局の仕事ばかりに専念してしまったので、それが少し心残りです笑

長々と失礼しました!去年は北京の頤和園の写真を載せたので、今回は上海にある外滩の写真を載せておきます:うふふ:上海とても良きですよ~頑張ります。

 

あゆみん(広報局三年)