こんにちは。企画局一年のマナです。私は今年国際社会学部中国語科に入学し、今現在は日本一長いと言われている夏休み真っ最中です☺︎
今回はまだ記憶の新しいうちに、一年前の高三の夏休みを振り返ってみようと思います。

学校の先生から受験は夏頑張ることが大事だと口すっぱく言われた私は、夏休みになっても毎日決まった時間に学校に行って自習室で勉強をしていました笑 学校に行くと他の友達も勉強していたので自然とモチベーションが上がったのを覚えています。
でも勉強だけやると行き詰まってしまうと思います。私は秋にある体育祭の準備もあったのでそこでうまく切り替えができたのではないかと思っています。もし今このブログを読んでくださっている高3生がいたら、ぜひ気負いすぎずに上手に休みながら、体調にも気をつけてこの夏を乗り切ってください。
夏はまだ部活を引退したばかりで基礎を積み上げている人、もう過去問を解き始める人、色々な人がいると思いますが、周りよりそして模試の判定より自分を信じて頑張ってください!応援しています。

11月に行われる外語祭では受験生相談企画が行われたり受験生応援冊子が配られる予定で、今企画局で準備しているので、高3生は忙しい時期になってしまうかもしれませんが、高1高2生の皆さんでも外大に興味がある方がいたらぜひお越しください!少しでも皆さんの受験に関する不安が解消できるように頑張ります。お待ちしています♪( ´▽`)

ここまで読んでくださってありがとうございました!
最後に一枚写真を載せたいと思います。これは友達が私の合格祈願で手作りしてくれたお守りです!実際に本番当日に会場に持って行って励まされました。受験は一人ではなくてたくさんの周りの人に支えられながら頑張れるものだと思います。皆さんも周りの応援に元気をもらって頑張ってください!

マナ(企画局1年)