広報局1年英語科のみさです。
今年もあと残り1か月しかありませんが、いまさら今年の目標が決まりました。それが、行動力を身につけるです。

外大は短期や長期を問わず留学を推奨しています。そのためか、行動力のある人が多いように感じます。夏休みの間にどこに行ったかという話を夏休みが明けてからいろんな人としたところ、海外数か国(1か国というレベルは遥かに超えてるんです…)に行ったのに加えて日本各地にも旅行に行ってみたという人が何人かいて驚きました。外大の夏休みは長いとはいえ、春学期に多くのレポートに追われた忙しい日々を過ごしてきたのに、夏休みもそこまで自分を追い込まなくてもいいのにと私は思ってしまいました。

ただ、私が友人の姿から学んだ行動力というのはフットワークが軽いという次元にとどまりません。具体例を挙げるのが難しいので、ここで行動力に欠けた私の話をします。私は何かに挑戦しようという時、挑戦というほど重要な選択ではなく何かを試しにやってみようかなと不図思った時、頭がフル回転します。フル回転するのはいいことかもしれませんが、フル回転し続けた挙句、よくわからなくなってしまうことがしばしばあります。そういう場合は、悩んでるうちに、行動を起こすには遅くなってしまって(例えば、応募締め切りが来てしまって)、結局挑戦せずに終わってしまうということがよくありました。ただ、大学の友人を見ていると、悩んだけれど取り敢えず挑戦してみることにした、という人が多くいました。熟考することはもちろん大切ですが、挑戦してみたいという気持ちがあったからずっと悩んでいたにも関わらず、結局それが行き着く先が何もしないだと空しいです。では、どうするかと考えた時、この対処法は人それぞれかとは思いますが、私はとにかく挑戦してみるという選択肢をこれからは選ぼうと決意しました。

今回ブログを書くにあたっても、私の今年の目標をブログに書いて公開することで、自分に良いプレッシャーがかけられるのではないかと思いましたが、すぐに今年の目標を目標達成の1か月に決めてるのってどうなのとつっこまれたら嫌だなとも思い、こんなちょっとしたことでも悩みました。ですが、悩んだ時は挑戦するという目標を立てたんだったと思い出し、目標を公開してみるという挑戦の方を選択しました~。

とりあえず、次の挑戦すべきことは、予定のない日に美容院に行って伸びた髪を切るという選択をすることです。8月くらいに髪そろそろ切ろうかなと思っていたにもかかわらず、美容院に行くのがちょっと面倒だしどうしようかなと思ったら一日終わってたということを何度も繰り返すうちに、もう11月になってしまいました。外語祭までには、髪を切ろうと思います!

自分のことばかり書いてしまいましたが、最後に皆さんに伝えたいことを書いて、締めようと思います。
こんな目標をたてるきっかけとなったのは様々な友人との会話です。受験生の方は勉強一本の生活を今送っているかもしれません。ただ、そんな時にちょっとした会話で気づくこと、学べることもあります。また、視野も広がります。友人ではなくてもいいですし、誰でもいいので会話をする機会を持つと、それが気分転換になるのに加えて、きっとどこかで役立つことがあるのではないかと思います。写真はドイツとフランスの国境近くでフランスを撮ったものです。林の先がフランスだそうです!

みさ(広報局1年)