こんにちは!!?こんにちは!
野外ステージ局3年のいっしーです!(たぶんニックネームはこれが一番メジャー)
月日というものは経つのが非常に早いもので光陰はほんとに矢ですわ、外実に入ってかれこれもう既に3年目というわけで、本人あまり実感はないのが正直のところでございます。

さて、タイトルにも書いたように、僕は外語祭についてではなく、夏休みでの旅行について書いていきたいと思います。外語祭には全く関係なく、何だかなぁという感じではありますので適当に読んでくれたら幸いです。。

外大の夏休みといえば、なんと言ってもながーーーーーいことが大きな特徴ですね。(特徴なんです)この長い夏休みを利用して海外を旅行したりショートビジットで勉学に励んだりと、海外を満喫することも出来るわけです、が、やはり僕としては 青春18切符 で日本を旅行しまくる方が好みですね。経済的にも優しいですし。

そんなこんなでついこの間、青春18切符を利用して山形、新潟方面に旅行をして参りました!
山形は鶴岡市を訪れました、というのも昨年鶴岡市の教習所へ免許合宿に行ったからです。ただそれだけです。この山形への旅には、語科の友達と我らが委員長と3人で行ったのですが、鈍行というのはやはり時間がかかるもので大宮を7:53にスタートして、ゴールの鶴岡の三瀬駅には18:12というかなりの長丁場になりました。その後はユースホステルに宿泊し、翌日は鶴岡市を観光しました。
その翌日には鶴岡に別れを告げ、新潟へ移動し、外実3年同期男子5人で長岡の花火を見て参りました。いやーーー、これが本当にキレイでした。。。一同感無量でした。
それから柏崎まで移動しカラオケで一夜を過ごし、早朝に事務局の藤原くんの実家のある糸魚川まで移動し、一日を過ごしました。
それからは藤原くんのいとこのご実家にお世話になり、ホントに感謝感激です、、、。
帰りは副委員長と一緒に青春18切符で帰宅しました。これもまた12時間ほどかかりましたが、青春18切符のメリットはやはりJR線一日乗り放題というところで、途中下車をしながら旅できるのです。帰りは長野県の松本ですこーし観光をしました。

こんな感じでグダグダと旅程を書き連ねましたが、何を言いたいかというと、青春18切符での旅行は非常に有意義なものになるということです。ある人は時間の無駄と言うかもしれません、確かに時間はアホみたいにかかります。しかし、新幹線やバスではできない気になった駅での途中下車、そして貧しい大学生にとってはとてもお財布に優しいといった点では、とても優れものであり、特に夏休みが長く暇な外大生(もちろん忙しい人もたくさんいます)にとっては素晴らしいものなのです。
また、この旅行に同行してくれた外実の同期男子のような仲間に恵まれたなーと強く思いました。

支離滅裂でしたが、残りの夏休み、もし良ければ青春18切符で旅行してみてはいかがでしょうか、というのが僕の心の叫びです。
JRの手先みたいになってますが本当に楽しい旅になりますよ!!ひと夏の思い出に、ぜひ御検討してみてはいかがでしょうか!!


写真は長岡の花火です、撮るのが上手くないのでキレイには撮れませんでしたが、本物はトテツモナイです!

 

いっしー(野外ステージ局3年)