花火

  • by

屋内ー装飾の一年生の鈴木です。
みなさんのようにスタッフブログに書く素晴らしい人生経験をしていないので、大学に入って思ったことと最近した花火について書こうと思います。
大学に入ってから思ったこと:なんで自分は大学に入ったんだろう。と日々思っています。大学生になって気づきましたが、大学はそもそも勉強するところ。でも自分は勉強が世界で一番嫌いなことです。受験生時代は何の迷いもなく、とにかく外大に進学してやる!と思っていました。合格発表の時、自分の番号を見つけて友達と大はしゃぎしましたが、実際に入学して授業が始まると、大学がとても嫌になりました。まわりの同級生はみんな明確な目標を持っていて、真剣に授業に取り組んでいました。彼らは授業外でも、教養を深めるため、と言っていろんな本を読んでいます。自分は目標もなく全くやる気がありません。今は夏休みなので元気ですが、学期中は毎日が憂鬱でした。でも教習所の指導員の人と話をしていた時、その方もとくに何も考えずに大学に入ったと聞いて、自分と同じ人も割といるのかなと思って、とりあえず大学を頑張って卒業しようと思いました。在学中になにか目標を見つければいいじゃないかと思うようになりました。
ここまで書いて、スタッフブログの書き方を先輩が紹介していることに気づきました。「外部の人が興味をもつようなもの」を書けという趣旨でした。こんな暗い内容ではよくないと思うので明るい話も書こうと思います。
花火:今年はオリンピックの影響で各地の花火大会が中止になるとの噂は去年から聞いていました。花火大会はけっこう好きですが、一年くらいしょうがないと思っていました。しかしオリンピックは例の感染症により来年に延期に。じゃあ今年できるじゃんというわけにもいかず、三密の極みである花火大会が実施されるはずがありません。それどころか延期されるということは今年も来年も花火大会は無いのでは?なのでこの夏休みに手持ち花火をたくさんやってやると思いました。花火は楽しいです。現代風に言うとエモいです。花火をやっているうちは嫌なことも考えずにすんで良いです。みなさんもぜひ花火をしましょう。

鈴木(屋内ー装飾局1年)