受験生の皆さんへ

  • by

皆さんこんにちは。渉外局所属、ドイツ語学科一年の菊池です。スタッフブログでは外語祭実行委員のメンバーが実に色んな話題について書いていますが、私は大学受験について書こうと思います。私のような、留学経験もなく英語がネイティブ並みではない外大受験生にとって、勝負はなんといってもセンター試験でした。今年から名前や傾向が変わるんですよね。二次の英語で超高得点が期待できない分、この一次試験で貯金を作らなければならないわけです。

中でも外大受験生のネックになる傾向にあるのは、やはり数学でしょうか。少なくとも私はそうでした。予備校の先生が仰っていた「最後の一秒まで貪欲に点を取ること」という言葉が、本番中何度も思い出されました。受験勉強は大変だし様々な不安が付き纏います。しかし長い目で見れば人生のほんの一時期です。一体何が重要かと言えば、結果ではなくて、そのあとの人生で後悔しないと言えるくらいにやりきれるかどうかではないでしょうか。

受験生の皆さん、未来の自分が後悔しないと思える程度に、最後まで走り抜いてください。応援しています。写真は、外大を受験した帰りに友達と初めて行ったボウリングの得点です。私はド下手くそと言わざるを得ませんでしたが、受験生活の終わりの始まりにふさわしい楽しさでした。

かなこ(渉外局1年)