夏休み

  • by

こんにちは。野外ステージ局一年の高橋優菜です。
長いなあと感じていた夏休みもだんだんと終わりが近づいてきてとても驚いています。
春学期の終わり頃は、夏休みに足りない知識を補わなくては!と思っていましたが気がついたら何もせずに9月の中旬にさしかかっていました。
皆さんはどのようにお過ごしですか。

スタッフブログを書く中でこの夏を振り返ると、私は夏休みに念願だった車の免許を取りました。
周りが皆持っているから、免許証は身分証明書にもなるから、と軽い気持ちで自動車学校に通い始めましたが、車の免許をとるのは思っていたよりもハードでした。ハンドルを握っている夢を見るほどのスケジュールで自動車学校に通い、卒業検定を受け、やっとのことで免許を取得しました。
ですが免許を取得したからといって車で楽に遠出できるほど運転ができるようになるわけでもなく、私が得られたのは公道で運転できる最低限の技術と知識。
このままペーパードライバーとなり、運転できなくなってしまうのが怖いので地元にいるうちに車の運転に慣れようと親に教えてもらいながら車の運転の練習をしているという今に至ります。

自動車学校では教官の足元にブレーキが付いているためある程度安心して運転することができましたが、家の車で運転するとなると話は別です。
ただでさえ心配性で臆病な私は運転が不安で仕方なく恐怖と戦いながら運転しています。
ですが一番ヒヤヒヤしているのはきっと私の両親ですね(笑)
最近はなんとか運転を楽しいと感じることができるようになりましたが、まだまだ通学で毎日車を運転している友達を尊敬するな〜と思いながら運転しています。
早く気軽に運転ができるようになりたいものです。

 

上の写真は車の話とは全く関係ない地元の写真です。
私は新潟出身で新潟の中でもあまり雪の降らない地域に住んでいるのですが、珍しく雪が降った日に高校の近くで撮った写真があったのでこれを掲載しようと思います。
秋学期に向けて引っ越しをすることになるので地元を離れるのが寂しいですが、辛く長い新潟の冬から逃れられるのは少し嬉しいです(笑)

ゆうな(野ステ1年)