暇つぶし

  • by

こんにちは。事務局/スペイン語科1年のたつきです。

だんだん日中の最高気温が下がり、エアコンの息遣いが緩む季節になってきましたね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。僕は暇でしょうがないので、こういう独特な表現を交えながら、ゆっくりスタッフブログを書き進めていこうと思います。

さて、『暇でしょうがない』と書きましたが、これは全くもって誇張した表現などではありません。本当に暇なのです。なかなかアルバイトの採用をしてもらえず、特に家ですることもない僕は、たまーに友達と会う時間を除けば、ただただ暇なのです。もちろん、大学生ですから、最低限の勉強時間は確保しています。それでも何もすることがない時間が生まれてしまうのです。

そんな僕が見つけたとっておきの暇つぶし。それが「散歩」です。何も考えず、ただ歩く。気になる場所があったら、立ち寄ってみる。始点と終点だけを決めて、あとは気分任せ。それが僕の散歩スタイルです。時間帯もバラバラ。昼間から歩く時もあれば、夜に日付が変わってから家をふらっと飛びたすことも。1度家を出れば、最低でも1時間半は帰ってきません。場所だって、最寄り駅までの道や、少し家から離れた大通り沿い、初めて降り立った駅の周辺など様々。真夜中に墓場の横を歩くことだってあります。

これが本当に楽しいんです。ただ一人で歩いているだけなのに、楽しい。いろいろな新しい発見がある。やめられない、とまらない。それが、僕にとっての散歩です。何より、お金を使う必要がないというのが大きな魅力でしょう。どこを歩いてもお金をとられることがない。素晴らしいですよね。伝わりにくいと思いますが、僕、文章を書きながら興奮しております。

ということで、気を落ち着けるためにこのあたりでブログを終わらせますが、このままでは僕が自分の散歩事情について語っただけで終わりになってしまうので、最後に、散歩しているときに撮影したお気に入りの写真(向島用水親水路(@日野市)の水車)を共有させていただこうと思います。皆さんも暇をつぶしたいときは、ぜひ散歩をしてみてはいかがでしょうか。

では、僕は今から散歩に行ってきます!

たつき(事務局1年)