推したい!

  • by

こんにちは、事務局2年のたまです。

夏が過ぎ、長いことで有名な(?)外大の夏休みももうすぐ終わりになります。夏休みって、何をしたわけでもないのに一瞬で過ぎてしまうのはなぜなんでしょうね。小学生の頃からこれを繰り返して、全く成長できない大学2年生とは私のことです。

さて、このブログを読んでいるみなさんに「推し」はいるでしょうか?
好きなキャラクターや芸能人、アイドルなどなどジャンルは様々だと思いますが、好き!と言えるものがあるのってとても素敵ですよね。かく言う私は、今年からとある俳優さんにハマってしまいました。演技が上手でかっこいいし、何より人柄がとても推せるのです…!

私はもともとハマりやすいタイプではないのですが、映画やYouTubeを観たり、グッズを買ってしまったりと、すっかり沼に足を踏み入れています。でも、推しがいる生活っていいですね。極論、何でもない日でも楽しくなった気がするし、バイトなど他のことももっと頑張れるようになりました。推しの方、ありがとうございます!

そして今年は、俳優さんの推しと同じくらいに、いやもっと大好きな外語祭がオンライン開催になってしまいました。大好きな先輩や同期にはずっと会えていないし、かわいい後輩に至ってはまだ一度も対面で会っていません。さみしいです。

でも、会えなくても私が好きな人やものを好きな気持ちには変わりないし、推しは推しなんだなぁ、なんて思ったりもします。例えば、会いたい気持ちをモチベーションにできるし、いろいろ想像してみる楽しみもあります。言うまでもなく、推しの俳優さんにあったことはないけれど、推しであることには変わりないですし。もちろん、直接会うことでしかできないこと、会ってやりたいことはたくさんありますが、会えないなりに推しのいる生活を楽しみたいな、と思っています。

最後の写真は、外語祭での私の担当場所、かつ推しである簡易水道です。ええ、読者の方がどう感じたとしても私の推しなのです。今年は外語祭がオンラインになってしまったので、推しに会えないのが本当に悲しいです。が、推しは推し!また会えるのを楽しみに頑張ります。(この写真を待ち受けにしていることはここだけの秘密です。)
みなさんも素敵な「推し」のいる生活をお過ごしくださいね。それでは、また。

 

たま(事務局2年)