Merhaba! こんにちは!語劇局2年、トルコ語専攻のSHAKKEちゃん.です。当然、ライバルは◯ンリオの◯IRIMIちゃん.です。
さて、今回は私が専攻しているトルコについてご紹介したいと思います。私は先週までトルコへ1ヶ月のショートビジットに行っていました。そこで感じた魅力を3つご紹介します!

トルコの魅力その1: 様々な遺跡や建築物
ヨーロッパとアジアの間に位置するトルコでは、ヒッタイトローマビザンツオスマンなど様々な時代の遺跡や建築物を見ることが出来ます!ぶっちゃけ私には違いがよくわかりませんが、美しいモスクや教会がたくさんあります。街中には、博物館に展示しきれない出土品が放置されています。遺跡があちこちにあるので、地面も迂闊に掘り返せません。地下鉄工事も大変そう…
トルコの魅力その2: 人懐こい人々
「実際に行ってみたら、○○人超優しかったー!」という話はどの国でもありますが、トルコ人の人懐こさには何人も敵わないと思います。目が合っただけで、ニコッと笑いかけてくれます。街を歩いているだけで話しかけてくれたり、お土産をくれたりもしました。こちらがトルコ語を話すと、とても喜んでくれます。
ついでですが、トルコ人は彫りが深くて美男美女が多いです!最高だね!
トルコの魅力その3: 世界三大料理の1つ
トルコ料理は、中華料理、フランス料理と並んで世界三大料理の1つだそうです。どうしてトルコ料理が世界三大料理の1つなのかはよくわかりませんが、味は確かに美味しいです。特に、スイーツは何を食べても美味しい。オススメはロクムです!
ただ、今回のショートビジットに参加した16人全員がお腹を壊しました。おそるべしトルコ料理。

いかがでしたか?マイナー言語を勉強しても何の役にも立たないと思われる方も多いと思いますが、せっかく27も専攻言語がある外大で勉強するなら、他大では専門的に勉強することが難しいマイナー言語を専攻するのも1つの選択だと思います。
というわけで、最後は少し先輩風を吹かせてみました。半年後、皆様が私たちの後輩となっていますように…

写真は夕暮れ時のボスフォラス海峡。向かい側がアジア側です。

SHAKKEちゃん.(語劇局2年)