オンライン外語祭2日目!

  • by

オンライン外語祭に参加しているみなさん、こんにちは!広報局のはなです。

2日目のオンライン外語祭になりますが少しでも「世界」を感じ、楽しんでいただけたら幸いです。

 

さて、今日はオンライン開催になったからこそ実施できた数ある企画の中で、私のお気に入りの企画である『多言語ポータルページ』をご紹介します!

 

これは、外大学生と外語祭実行委員会がGAIGOSAI WEBのトップページを21言語(日本語およびやさしい日本語含む)に翻訳したページをまとめたもので、本学のオンライン学園祭ならではの企画となっています。GAIGOSAI WEBトップページにある、「多言語ポータル」と書いているオレンジ色のボタンを押すとご覧いただけます。英語や中国語などといった町の看板や公共施設の案内板でよく見る言語はもちろん、普段はあまり目にすることのないラオス語やポーランド語、モンゴル語などで書かれたトップページを見ることもできます。

個人的には、「この言語、英語と単語の綴りが似てる!」「同じ文章なのに、翻訳するとこんなにも分量に差がでるのか」などと各言語ページの比較をしながら見て楽しむのをおすすめします!

 

また、本企画は外語祭実行委員会が設立した「多言語翻訳チーム」を中心に進められてきましたが、インターネット上での文字化けや行間の取り方、提出期限等の連絡網に関するトラブルなど、あらゆる困難もありました。それでもそのような局面を乗り越えて完成し、今日掲載されているのが、この『多言語ポータルページ』なのです。

 

ちなみに私はまだ1年生ということもあり、翻訳作業にはほとんど参加できませんでした、、、。(その割には大分偉そうに『多言語ポータルページ』を語っておりますが、、、)もし、来年も今年のように大規模な「ホームページ多言語化」のような企画が実施されるのであれば、参加してみたいなあと思う今日この頃です。

日々大学で勉強している専攻語の知識を、このように特別な形で披露できたのも今年度だからこそなのかもしれませんね。

 

このブログを読んで『多言語ポータルページ』が気になった方は、ココからチェックしてみてくださいね!

 

まだまだ続く今年の、今年だけのオンライン外語祭!

ぜひ明日も、明後日も、そして明々後日のフィナーレもご参加ください☻

 

はな(広報1年)