寒さとお茶と新習慣

  • by

最近は寒さが増してきて、布団から出るのも一苦労ですね。
こんにちは!事務局一年のおっちーです。最近の朝の寒さに関連して話していこうかと思います。

春からずっとオンライン授業になって一番得をしたことといえば、朝早く起きなくて済んだことでしょうか。1限がある日でも移動時間を考慮しなくていいので、比較的ゆっくり寝ることができます。特に、この頃の寒さは本当に身に応えるところがあるので、0距離の教室は本当に便利だなあと思います。

ただ、1限がない日や週末などでは、完全に気が抜けてしまい、午前中まるまる布団で過ごすこともしばしば。課題やほかのタスクもこの時間にできたら…!と布団から出た後に後悔します。
そもそも私は「いけるいける!」と能天気なことを思いつつ課題にぎりぎりまで追いつめている人なので、計画性がないのです。ですが、こんな風にやっちゃった後で後悔するので、最近この布団から抜け出す方法を模索し始めました。

もう一つ、私の性格は決まっていることを順番にやるのは得意ということです。ですので、朝目が覚めたらまず一番初めにやることを決めました。お茶を入れるということです。電気ケトルに水を入れて沸かし、茶葉を用意します。この単純作業を行うことで頭もだんだん覚めてきますし、それと同時にお茶で体があったまり動く気力がわいてきます。
その新習慣もあって、最近は茶葉にもこだわり始めました。楽しい。

ここまで書くと、すごく普通のことを書いている気がするのですが、私にとってはいい習慣づけになりました。

最後になりますが、朝関連ということで、モロッコのマラケシュという町で撮った朝の街並みをお届けします。

 

おっちー(事務局1年)