こんにちは。カフェや自販機の飲み物にはすっきり系が追加され、夏の訪れを感じる季節になりましたね~。
皆さんごきげんいかがでしょうか。
渉外局3年の榊原です。専攻言語はトルコ語です。

受験生の皆さん調子はいかがですか。6月頭ですから特に運動部の方など、まだ受験生モードに入ってない人もいるかもしれませんね。
かくいう私も高3の今の時期はまだ志望校も定め切れておらず、ほわほわと生活しておりました。

突然ですが問題です。
私筆者とミスド、マック、ドトールとの関係性はなんでしょう?
分かったあなたはIQ120以上!というのは冗談で、これらは私が受験生の時にお世話になっていたチェーン店です。
どうしても自宅や図書館、自習室での勉強がはかどらないときは気分転換に少しの間だけお世話になっていました。
(決して、長時間の利用を助長したいわけではありません。利用時間は良識の範囲内で(^^)。
あと、自宅や図書館できちんと勉強できる方はスバラシイ!その調子で頑張ってください。)

私がこれらのお店で実践していたことは、洋書をもって入店、飲み物などを購入したのち席で数章読むことです。
外大の2次試験は言わずもがな英語が大事です。結構な量ありますから、日々英文に慣れておいて損はないだろうということで洋書を読むようにしていました。
個人的にはこれが効いたように思います。受験期に学習外で英文に触れることを皆さんにもおすすめいたします。
どのような本でも構いません、楽しんで読めるものを選んでみてください。

さて、何を読もうということでしたら私からおすすめのものを数点。
DK Biographyの伝記シリーズ…英語に慣れるのと同時に偉人や歴史にも触れられます
映画原作/映画ノベライズ…見たことのある映画の原作や、映画を小説化したものだとイメージしやすいです。
私は受験期に上映していたベイマックスのふわふわした感じが好きで、ベイマックス(原題:Big Hero 6)読んでました笑
あとは、好きな俳優さんが出ていた映画の原作も読んでいましたね。
本そのもののタイトルを挙げるとしたら、WONDER(Palacio, R. J.作)がオススメです。

・逆に失敗したこと
一時期TIME紙を定期購読していましたが、字が小さいうえに私には難しくあまり効果がありませんでした。正直ここでは内容よりもどう英文と触れ合うかが大切なので難しいものを苦労して読むよりも、簡単なものを続けて読むことが大切だと思います。

以上、私が受験期に続けていたことでした。よかったら試してみてください。いいリフレッシュにもなります。万人に効くという保証はできませんが…

受験勉強は時に苦しいかもしれませんが、どうせやるならちょっとでも楽しい方がいいですよね。適度にガス抜きしながら皆さん頑張ってください。来年4月多磨ののどかなキャンパスでお待ちしています。秋には外語祭にも来てくださいね!!外大志望の学生さんにはよい刺激になること間違いなしです。受験生対象の企画もあるので、気になることがあったら先輩に聞いてみてください!

写真タイトル「癒しが欲しい」
年初めに行った猫カフェの猫ちゃん達です。
おいしそうにアイスキャンディーなめてます。
背後にちょこんと置いてけぼりにされてる子にもちゃんとあげましたので、ご心配なく笑

 

まりこ(渉外局3年)