こんにちは〜フランス語専攻、事務局2年の山口です!最近すっかり暑くなってしまいましたね!1番嫌いな()夏がやってくる…はあ…

さて、こんなに早くスタッフブログの順番が回ってくるとおもわず、なにを書いたらいいのか全くわかりません…
最近ギリシャ料理食べにいった最高だったとか、同期と行ったディズニーシーがバカみたいに楽しかったとか話したいことはいろいろあります。
が、ここはスタッフブログ!なので!
外語祭はまだまだ先ではあるものの、とりあえず外語祭とこの委員会に対する思いみたいなものをつらつら書いていきたいと思います☺︎☺︎

「大変そうだねー!」「なんでそこまで頑張れるの?」
外語祭実行委員会に入っている、と学校で誰かに言うと高確率でかえってくる言葉の一部です。
たしかに、考えてみるとただでさえ大変な勉強にバイト、その上に委員会の活動が重なって、正直自分の時間がとりにくくなっていることは事実(各所でやってることが多すぎて、周りの人に迷惑かけてる自覚はある。ごめんなさい)。11月のおわりにある外語祭に向かって、半年以上も前から動きだして12月までオフがこないし!!!!!

なんでわたし、今年もがんばろうと思えるんだろう?どうしてここまで尽力しようと思えるんだろう?
たぶん、「外語祭が大好きだから」「外語祭に関わるすべての人が大好きだから」これにつきると思うんです。
今年も、大好きな人たちと大好きな外語祭をつくれる!それが嬉しくてしょうがなかったりするんですよ〜ハイ。自己満足かもしれないけど、実行委員会含めたみんなの努力が実になる外語祭の時期が1番好きです。
各専攻地域ごと30もの料理店、27言語による語劇、有志による模擬店、野外ステージなどなど…表に出る側であろうが裏方であろうが、それぞれのフィールドで外大生が1年で1番輝ける5日間なのではないでしょうか。

そんな素敵なお祭りを支え、成功させるためなら、火の中に飛び込んだって構いません!(これは盛りすぎた)
とはいえ、この委員会に入った1年と少し前は、外語祭も実行委員会もこんなに好きになるとは思ってませんでした🌞⚡️人生っておもしろい(?)。

なんかまだ6月なのに、外語祭直前みたいな雰囲気にしてるし変なこと書き散らしてるしで恥ずかしくなってきたのでこのへんでやめます←

11/22〜/26、第95回外語祭でみなさまをお待ちしています😊😊

写真【ディズニーシーのマーメイドラグーン】
夢の国に帰りたい欲が抑えられない昨今。隠居したい。

 

マドモワゼル(事務局2年)