こんにちは!タイ語専攻、語劇局2年のちゃーりーです!(ただのあだ名なのでハーフとかではないです)

3月も一週間が過ぎ、(このブログを読んでいる皆さんの多くは高校生だと思うので、)ちょうど卒業式なども終わった頃でしょうか。そして春からの新学期や新生活にドキドキしたり、準備をしたりと、何かと慌ただしい日々を過ごしているのではないかと思います。僕も2年前の今頃は外大に入学することが決まって、色々バタバタとしていたように思います。何でこんなに時間無いんだろうとかグチグチ言いながら、ずっと憧れだった外大で勉強できる嬉しさを実感していました。こんなことを勉強したいなーとか、夏休みにはここに旅行に行きたいなーとか。

皆さんもこの時期は同じようなことを考えると思います。春から新学年に上がる人、新たな学校、進路に進む人、様々です。そんな中で僕が思うのは、「後悔しないように全力でやり遂げよう」ということです。目標を立てたり、計画を練ったりするときには、どうしたら達成できるだろうとか、どういう方法が最善だろうとかある程度時間をかけて考えると思います。そしてその過程で重要な選択を迫られることもあるでしょう。何でもかんでも両立して完璧にこなせれば素晴らしいですが、人である以上は無理なので何かしらは犠牲にしなければなりません。

僕は「後悔しない」という事は、この犠牲にしたものに報いるくらい全力で目標に向かって取り組むことだと思っています。僕はこの2年間、犠牲にとまでは言いませんが、ある程度のことは捨てて外語祭実行委員会の仕事に取り組んできました。理由は実行委員会の仕事が他の何物にも代えがたいくらい楽しくてやりがいがあったからです。しかし来年度の夏からは、僕はこの実行委員会の仕事を犠牲にしてタイへ留学に行くという選択をしました。正直めちゃくちゃ悩みました。何度も何度も考えました。そして留学という結論を出しました。未だに、実行委員会を続けたら楽しかっただろうなーとか考えることはあります。

ただし、自分で言ったように決めてからには全力でやり遂げます。来年度も外語祭を成功させようと、全力で取り組む委員の皆に自信を持って俺もやり切ったぞと言えるように。留学に行くというあの時の選択を「後悔しない」ように。

とまあ、真面目でかっこつけた感じで書いてしまいましたが、要は全力で頑張っていこーという事です。なんか急に部活の試合前の掛け声みたいになっちゃいましたね。まあ、いいでしょう。新生活ふぁいとー!

(写真はタイのアユタヤに行った時のものです。とっても綺麗な遺跡がたくさんあるので、タイへ旅行に行った際は是非寄ってみてください!バンコクから電車で一本です。)

ちゃーりー(語劇2年)