語劇局一年のチャイ科のほっしーです。溶けるような暑さが連日続く最近、ようやく夏本番だなあと感じてきました。

外大性の夏休みといえば、短期の留学に出かけたり海外旅行に出かけたりと華やかなイメージをお持ちでしょうが、周りの学生が次々と海外に飛び立っていく中、そんな予定がさらさらない自分はほぼ毎日教習とバイトをこなすテンションの下がっていく日々です。

次の長期休みを満喫するための準備期間として前向きにとらえていこうかな…
実家に帰ることができればオッケーくらいに考えてます。今となっては、独り暮らしにもある程度慣れ(NHKの訪問にはいまだに構えてしまいますが(笑))横浜へのホームシックも薄れてきましたが、最近姉の誕生日があったこと(お姉ちゃんおめでとう!)もあっておふくろの味も懐かしくなってきました。高校の頃の友達に外語祭を直に宣伝する仕事もこなしたいです。交通費の高さに絶望しそうです…

一応、一年生ですし初めてということなので外語祭についても触れておくと、春にはそれらしい仕事があまりなかったですし、自分は個人的に訪れた経験もないので特に語れることもないのですが、思っていたよりも大変な外大生の勉学の息抜きとして一年の大イベントとしてもプランが明確になるにつれ期待が上がっていっている状況です。
春学期は自分にとって新しいものに囲まれて忙しくも充実していました。別れ(チャーリーさんお気をつけて、こっちも頑張ります!)や出会いの時期であった春が過ぎ、より外実感を覚えるようになる秋にはまだ見ぬ新しさを味わえることでしょう。ワクワクとドキドキが止まりません!

熱中症に気を付けながら夏を乗り越え、待望の秋へ頑張っていきましょう!優秀な周囲に引けを取らないよう中国語も頑張ります!ああなつやすみ~

ほっしー(語劇1年)