2018年11月21日(水)~11月25日(日) 10:00~18:00(料理店は11:00~) 開催!

ゲスト企画

日時 2018年11月24日(土)
13:00-14:30
12:00開場
場所 研究講義棟1階101教室
マルチメディアホール
概要 今年のゲスト企画では、外大のOBで、Yoshimoto Kreatif Indonesia所属 ミュージシャン・俳優・MC・翻訳・通訳と多岐にご活躍の加藤ひろあきさん。 そんな加藤さんに、「外国の芸能界から見た日本‐外大での学び‐」(仮)というテーマのもと、講演会を賜ります。最後にはミニライブもあります!この貴重な機会をぜひお見逃しなく!また、当日券は数量限定で600円(自由席)で販売いたします。

以下、加藤さんについて紹介させていただきます。2008年東京外国語大学インドネシア語専攻卒業後、2010年同大学で修士号を取得されました。学生時代は、インドネシアはジョグジャカルタに一年間留学し、その際6000人以上が亡くなったジ ャワ島地震を震源地近くで被災し、現地の学生団体と共に様々な村を回り救援物資と共に音楽 を届けるボランティア活動を展開されました。 その他にも現地でライブ活動やラジオDJ、イベントMC、映画出演などを経験後、日本に戻り、東京を中心に歌手・俳優として活動する傍ら、上智大学にて非常勤講師と てインドネシア語を指導、通訳・翻訳も行うなど幅広く活動なされています。
さらに、2013年にはインドネシアのベストセラー小説「Laskar Pelangi」の翻訳を手掛け、「虹の少年 たち」(サンマーク出版・共同翻訳:福武慎太郎(上智大学))として発売し、 インドネシアで大ヒットしたお笑い芸人 COWCOW の「あたりまえ体操」(”Senam yang iya iyalah”) インドネシア語翻訳も手掛けられました。
2017年3月9日、インドネシアデビュー作となる1stフルアルバム「HIROAKI KATO」を リリースし、 アルバム中の楽曲「Ruang Rindu」がスマランのGajahmada FMにて7週に渡り週間ラン キング一位に輝き、「涙そうそう」のインドネシア語カバーはSpotifyのViral 50 Indonesia にて2位を獲得されました。2018年にはアジア最大のジャズイベント「Java Jazz 2018」への出演をきっかけに、5月に は沖縄国際映画祭にてBegin、夏川りみ、かりゆし58、島袋寛子(ex. SPEED)と共演されております。 8 月 18 日から 9 月 2 日まで行われたアジア大会 2018 (ASIAN GAMES 2018 JAKARTA PALEMBANG) 公式テーマソングの日本語版の歌詞翻訳・歌唱を担当し、インドネシアのみならず、日本でも新聞に取り上げられるなど話題を呼んでいます。
9月末に行われた在インドネシア日本大使館主催の日本祭り「Jakarta Japan Matsuri 2018」 においても総合司会とライブ出演を担当し、 スキマスイッチ、キロロ、AKB48、そしてAndien, Raisa, Isyana Sarasvatiなどインドネシ アのトップアーティストとの共演も果たされています。今後も日本とインドネシアの架け橋として更なる活躍が期待されてます。

 

企画紹介

企画紹介

Copyright © GAIGOSAI WEB All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.