2018年11月21日(水)~11月25日(日) 10:00~18:00(料理店は11:00~) 開催!

福嶋ゼミ

福嶋ゼミ創設以来初となるゼミ企画です。
現在、福嶋卒論ゼミには3人(全員ポーランド語科)が所属しています。
【福嶋千穂先生って誰?】
国際社会学部中央ヨーロッパ地域の方やポーランド語科の方はご存知でしょう、近世ポーランド・リトアニア史を専門とする先生です。現在のベラルーシ・ウクライナの前身にあたるルテニア(ルシ)地域に詳しいです。好きな動物は犬。研究室には主にポーランド語、ウクライナ語、ロシア語の資料が所狭しと並んでいます。
【ゼミでは何をやっているの?】
卒論ゼミでは、卒論に向けて各々の用意した資料を読み、まとめ、発表しています。発表後は先生からの講評をいただいたり、学生同士で疑問点や不明な点を議論したりしています。自分の卒論のテーマとはあまり関係のない発表から意外にもインスピレーションを得ることができるので毎週刺激的です。本PR文筆者の卒論テーマは「ポーランド独立回復前後および戦間期におけるリプカ・タタール人(ポーランド=リトアニア・タタール人)(仮題)」です。
【正直、楽しい?】
楽しいです。誰かのお土産のお菓子を食べたり、紅茶を飲んだり、テーマ選択についてもある程度自由なので、個人的には気に入っています。少数ということもあり学生と先生との距離が近いので、気軽に質問したりできます。授業開始前に始めた雑談が20,30分も続いて授業の時間が少なくなるなど、おもしろいです。もちろん授業が始まれば皆真面目に取り組みます!!!ということで、是非足を運んでみてください。

企画紹介

企画紹介

Copyright © GAIGOSAI WEB All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.