2018年11月21日(水)~11月25日(日) 10:00~18:00(料理店は11:00~) 開催!

モンゴル語科料理店『チンギス・飯』

Сайн байна уу??(サエンバエノー(どうもこんにちは!)) 私たちは2018年度モンゴル語科料理店、<<チンギス・飯>>です!!!✨ 早速ですが皆さん、この「チンギス・飯」という店名、読み方に仕掛けがあるのですがお気付きでしょうか?5分あげます。考えてみてください。 では正解。 なんと、「飯」の部分を「ハーン」と読むことで、なんと、かの有名なモンゴルの大英雄、「チンギス・ハーン」と読むことが出来るのです! …どうですか皆さん、こいつらウィットに富んでるなとニヤついたのではないでしょうか?こんなスマートな奴らが出す料理、どんなもんだと気になってきましたね?まあそう焦らないで。モンゴル人が焦っていいのは、日本海で夜営中に大嵐が吹き荒れた時だけですよ。 さあ、お教えしましょう!以下が2018年度モンゴル語科料理店、「チンギス・飯」の珠玉の大皇帝フルコースだ!メニュー担当者によるPRもあるぜ!

(-ХООЛНЫ ЦЭС–(メニュー)

・хуушуур(ホーショール) Саяа(サヤ)‍♀️「黄金色の皮は餃子と春巻きを合わせたようなちょうど良いバランス。噛めばサクッ、そして溢れ出る肉汁。モンゴルには欠かせない羊肉を使った片手で食べられるホーショール。お試しあれ!!TFTメニューにもなっています!」

・ногоотой шөл(ノゴートイ・シュル) Кахо(カホ)「肌寒くなってきましたね。でもモンゴルの冬はこんなものじゃない。そんな極寒を生き抜く為に彼らに欠かせないのが、野菜と羊肉を煮込んだ栄養満点のスープ、ノゴートイ・シュル。これを飲めば日本の冬などおちゃのこさいさい。御賞味あれ。」

・шорлог(ショルログ)Такаюүки(タカユキ)「アジツケヨウニク、クシニブッサス、スミビデヤク、ニクジュウジュワッ、ハイウマイ、コレゾ、ユウボクメシ。」 ‍♂️「本格派ワイルド飯なので、寒い冬に向けて力を付けたい女性、筋肉をつけたい男性、食わぬ手はなし!さあいらっしゃい!!!」

・архи(アルヒ) Юүри(ユウリ)‍♀️「モンゴルからせっせと直輸入したモンゴルアルヒと、モンゴル発祥のスーパーフード・チャツァルガンジュースとの21世紀史上最大の運命的出逢い。

2000年前からモンゴルに受け継がれる強さと美しさの源をあなたに。飲んだ瞬間、モンゴルの大草原の風を感じられる(かもしれない)一杯。」 いかがでしょうか??? おや?ハハハ、参ったな、ヨダレ、垂れてますよ?さあこれで拭いてください!って、おっとっとコイツはアルコールパスポートだった!これはアルヒを飲む為に必要なカードなんですね〜。20歳以下のみなさんは飲酒厳禁ですよ…?? 最後まで読んでくれたあなた!Баярлалаа!(ありがとうございます!)私たちの料理が食べたくなったなら、図書館の入り口から右に日本、中国、「モンゴル」の並びになってるので、今から来てください!!!!!

 

アルヒ

ショルログ

 ノゴートイ・シュル

ホーショール

 

企画紹介

企画紹介

Copyright © GAIGOSAI WEB All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.