委員長挨拶


皆さんこんにちは!

第97回外語祭実行委員会で委員長を務めております、国際社会学部タイ語専攻3年の藤原里菜です。

長い歴史を持つ外語祭も今年でついに第97回を迎えます。あと3回外語祭を開催したら100回ですね。健康寿命が伸び続けているこの時代でも、1世紀生きるって大変です。1世紀の間「外語祭」が生き続けるためには、相当なエネルギーやパワーといったものが必要だったのではないでしょうか。

委員長という立場で97回目を迎えるにあたり、外語祭というお祭りがどうしてこんなにも長く続いてきたのかを考えることがあります。その答えは無数にあると思いますが、あえてひとつ挙げるとしたら、「外大生の魅力が最も発揮される場であるから」と言えると思います。

専攻地域の文化を食を通じて発信する料理店や、専攻言語の面白さや難しさを実感しながら演じる語劇にはじまり、外語祭には外大ならではの様々な企画があります。そしてそのどれもが外大生の手によって作られています。世界の文化を体感できる外語祭は世界中に溢れている多様な価値観が肯定される場であると言えるでしょう。

現代は「グローバル」という言葉なしには生きていけませんが、世界規模で人やモノが行き交うこの時代を生きていくためには、お互いの個性を認め合うことが必要なのではないかと感じています。そして外語祭では、その一端がみられるのではないかと思うのです。

外語祭でぜひとも日常を離れ、非日常の空間へと飛び込んでみてください。

委員一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

Copyright © GAIGOSAI WEB All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.