委員長挨拶

みなさんこんにちは!
第98回外語祭実行委員会、委員長の石橋実和子です。
外語祭WEBをご覧いただきありがとうございます!

今年度外語祭は、
間違いなく後世に語り継がれることでしょう。

―98回目にして、史上初のオンライン開催。

 

新型コロナウイルスは、私たちの日常に様々な不自由を強いています。
外語祭も、外語祭実行委員会も影響を受けました。

しかし同時に、本当に大切なものを見直すきっかけを与えてくれました。

みなさんにとって大切なものは何ですか?

私の答えは未来です。
命ありきの未来です。
命がなければ未来はない。
未来がなければ「外語祭の未来」もありません。

―どうすれば99回、100回、そしてその先の未来の外語祭へバトンを繋ぐことが出来るか。

およそ3か月に及ぶ話し合いの末、達した結論は次の通りです。

“参加される学内生の皆さん、ご来場される方々、大学関係者の皆様、近隣の方々、
我々外語祭実行委員、等々…
外語祭に関わる全ての方々の健康と安全を最優先すべきである。“

通常開催を心待ちにされていた方もおられることと存じます。
そのような方々の期待を裏切る結果となってしまったこと、
お詫び申し上げます。

 

さて、今年度外語祭のキャッチコピーは
「世界と僕らの交差点」です。

コロナ禍で、海外渡航はおろか、国内の移動も自粛モード。
毎日顔を合わせていた友人と、気軽に会うこともままならなくなりました。

そんな今だからこそ、
オンライン外語祭で、人と人が交わる機会をお届けしたいと考えます。

あなたの手元の画面にやってくる外語祭が
あなたと世界の、あなたと誰かの「交差点」となることを願って。

 

私たちの挑戦はまだまだ続きます。

WITHコロナの時代を歩み出す外語祭を、
今後とも温かく見守っていただければ幸いです。

 

2020年7月6日