オンライン外語祭企画概要について

  • by

先日の学内生アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。アンケート結果を元に第98回外語祭・企画概要を決定いたしましたので、企画登録をお考えの学内生の皆様は必ずご確認ください。

【メイン会場・完成イメージ】

メイン会場:GAIGOSAI WEB

外語祭実行委員が企画する「本部企画」、各団体代表者様に提出していただく動画や全てのデータを、このGAIGOSAI WEB上 (または実行委員会公式youtubeチャンネルを活用し連携) に掲載し、1つのイベントとして構成・集約するという形で開催いたします。

したがって、各団体所有のYouTubeチャンネルおよびSNSの使用は「オンライン開催に伴う宣伝」のみ認められます。

ClusterZOOMの活用についても現在検討中です。詳細が決まり次第お伝えいたします。

【各企画概要】

企画区分は画像の通りです。(クリックすると拡大されます)

 

【企画概要注意点】

 *コンテンツ作成時に必要となる対面活動について

各サークル:6月30日期限で照会した「新型コロナウイルス感染拡大防止についてどう向き合い活動していくか」について、回答済みの団体は対面での撮影等が可能です。大学から提示された感染拡大防止ガイドラインにしたがって活動してください。

語劇団体:語劇局の指示のもと活動してください。

有志団体と1年生:対面活動が必要な場合は、8月5日に大学が公表したガイドラインに則り活動してください。

※対面活動に関しては8月5日学内生全員に向けて公表された「課外活動再開について」をよく読んでください。

*生配信について

学内生アンケート回答に生配信を希望する意見が多くみられたことを受け再検討した結果、以下のような条件のもと生配信を認めます。

原則全ての企画は録画配信とするが、生配信を強く希望した団体のみ実行委員会の撮影のもと認める。各団体によるスタジオ等での独自の生配信は規約違反とし、一切認めない。

②Wi-Fi環境の観点から撮影場所は研究講義棟内1階教室とし、撮影日時は外語祭期間中(2020111923日)とする。

③生配信用の音響機材・撮影機材は我々外語祭実行委員会が全て用意する。その場合、生配信希望団体から出演料を徴収する。

今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては、生配信は中止と判断する場合がある。この点を考慮し、全ての団体において、生配信のみでの出演は不可とする。すなわち、生配信を希望する場合でも、録画媒体等の感染状況に左右されないコンテンツの提出が必要となる。

1年生企画、語劇の生配信は原則不可とさせていただきます。事前提出された録画を外語祭期間中に外実管轄のツールにて放映します。ただし、1年生インタビュー企画に関しては現在検討中です。詳細が決まり次第お知らせします。

音楽系企画・パフォーマンス企画の生配信は以上4点を満たせば可能となります。(ただし、あくまで生配信は副次的選択肢であり、メインは録画媒体であることをご承知ください)

研究発表企画・その他例年の屋内企画に関してはCluster、またはZOOMを使用した生配信も検討中です。詳細が決まり次第お伝えいたします。

※生配信に関しての詳細は今後の「オンライン外語祭Q&A」でも取り上げる予定です。そちらも合わせてご確認ください。

【各企画管轄局一覧】

下の画像をご覧になり、ご自身の所属する団体の管轄局をお確かめください。(クリックすると拡大されます) 

【企画登録について】

・例年の野外ステージ「一般企画」にご参加の団体様は、本年度企画登録は屋内装飾局のもと行うようお願いいたします。

・野外ステージ局管轄団体は「楽器を使用する音楽系企画」に限ります。(例:アカペラ屋内装飾局管轄、オーケストラ野外ステージ局管轄)

・語劇の企画登録は2年生各語科、有志ともに終了しております。

 

企画登録開始時期は8月末以降を予定しております。詳細な日時が決まり次第、GAIGOSAI WEB・企画参加者向けTwitterにてお知らせいたします。

企画参加者向けTwitterはこちらのアイコンから!

(企画登録を考えている団体代表者様は【必ず】フォローするようお願いいたします。)

企画登録に関するお問い合わせは、該当する管轄局までお寄せください。

1年生企画:事務局[ jimu@gaigosai.com]

語劇:語劇局 [ gogeki@gaigosai.com]

音楽系企画:野外ステージ局 [ yagai-stage@gaigosai.com]

パフォーマンス系/研究発表/その他例年の屋内企画:屋内装飾局 [oku-sou@gaigosai.com]