寂しがり屋の暮らし

  • by

みなさん、こんにちは。野外ステージ局1年のみもです。最近、春学期&夏休み中の運動不足解消に燃えています。寒い時期の方がアクティブに動けるタイプです。
初めてのスタッフブログということで、入学してからこれまでの生活を振り返りながら、ちょっとした自分語りをしてみたいと思います。4月から東京の東側から西側に引っ越してきて、一人暮らしを始めた瞬間に崩れた規則正しい生活。とはいえ、どうしても虫が苦手なので、部屋の掃除だけは完璧。水回りまでめちゃくちゃ綺麗。そんな私にやってきた夏休み。予想はしていたものの、だいぶ荒んだ生活をしていました。
元々インドア派で、趣味がゲーム・テレビを観る、な私は昼夜逆転を繰り返し、さらにそこから昼夜逆転をなんとか成功させ、時には失敗し何日も徹夜(昼を徹した日もあった)状態でバイトに行ったこともありました。それでも帰ってきたら、掃除だけは欠かさずやっていました。こんなに嫌いなんて、きっと前世で虫になにかされたんだと思います。存在が許せません。
夏休み中だいぶお世話になったゲームの中でも、セミが鳴いているのがリアルすぎて少し不機嫌になってました。魚も見た目があまり好きではないのですが、全く泳げない私にとって、ゲーム内で海に潜るのはすごく楽しいです。閑話休題。あとはほんの少し勉強して、一人暮らしが寂しすぎて長い間実家に帰ったり、大好きなアイドル(八重歯でタレ目の月曜日に夜更かしすると見れる彼)のライブ配信で盛り上がったりと、高校生の時に思い描いていた大学生の夏休みとはちょっと違ったけれど、永遠にのんびりできて充実していました。秋学期から対面授業が始まり、だんだん人間的な生活が戻ってきました。今まで自分は、引きこもりのプロだと思っていましたが、寂しがり屋でおしゃべり大好きな私は、だいぶストレスが溜まっていたようです。最近やっと実物を確認できた友達と喋っていると、わかりやすく上機嫌です。最後に、二年前の外語祭で食べたケーキの写真を載せておきます。料理店で世界の料理を堪能したあとのデザートです。この日、なんとしても外大に入るんだ!外語祭実行委員になるんだ!と決意しました。

みも(野外ステージ局1年)