最後のスタッフブログです。

こんにちは。事務局3年のほっしーです。
とうとう本部員として書くスタッフブログも最後になりました。

正直にいうと、このタイミングに書いているし、今年度の開催に向けての仕事に追われているので、特別感傷的な気持ちもないのですが…
きっと外語祭が近づくにつれて、どんどん寂しくなっていくのだと思います。

私が実行委員会に入ろうと思ったきっかけは、正直もうよく覚えていません。
外語祭というイベントに惹かれた部分もあったし、実行委員会の先輩方に魅せられた部分もあります。
とまあ、実際の理由は覚えていないのですが、外語祭実行委員会に入ったことは、間違いなく、大正解でした。

優しく仕事を教えてくださり、尊敬してやまない先輩方や、
仕事の話はもちろん、一緒にご飯に行ったり、いろんな相談に乗ってくれた同期。
さらには最高に優秀で、楽しい後輩たち。
月並みな表現ではありますが、人に恵まれるとはこういうことなのだと思います。

私が実行委員として3年間続けてこられたのは、本部員の方々のおかげ、というだけではありません。
外語祭を作り上げ、支えてくださっている大学、職員の方々、
外語祭を共に作り上げてくださっている外大生の皆さん、
そして、外語祭に来場したり、関心を持ってくださる方々。
外語祭に関わっている全ての方々のおかげです。

たくさんの愛情とご支援をいただいたおかげで、
私は3年間、外語祭実行委員として活動してこれたと思います。

外語祭は今年で99回目の開催となります。
外語祭がここまで続いているのも、外語祭を愛し、守り続けてくれた皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます。

きっときっと、外語祭はこれからも続いてゆき、さらに素敵なものになると思います。
いつか歳を重ねたときに、先輩や同期、後輩たちと一緒に外語祭を訪れ、
世界各地の素敵な料理や文化に触れて、「あ〜やっぱり外語祭はいいな〜」と語りたいです。

これからも外語祭に、たくさんの愛情とご支援をいただければと思います。
私にとってそれ以上のことはありません。この素敵なお祭りを、どうか、一緒に守り続けていけたらと思います。

私は留学に行くため、残念ながら100thという記念すべき回をこの目で見届けることはできないのですが、
ドイツから、その成功と、外語祭の更なる発展を祈っています。

でもその前に!今年開催される99回目の外語祭を、一緒に楽しめたらと思います。
今年も実行委員はさまざまな工夫をこらし、素敵な外語祭にできるよう着々と準備をしておりますので、どうか楽しみに待っていただけると嬉しいです。

最後に、じむじむの同期へ!
私はあなたたちと一緒に仕事ができて本当に良かったし、あなたたちと同期であること自体が、本当に幸せでした!
残りの日々も一緒に駆け抜けて行けたら、なお幸せかな!
外実引退しても遊ぼうね、ご飯行こうね、旅行行こうね、外語祭行こうね〜!
本当にいつもありがとう!これからもよろしく!