ドイツ語劇『MOMO(モモ)』

不思議な少女モモは、お調子者のジジ、掃除夫のベッポや周りの子供達と共にのんびりと仲良く暮らしていた。しかし、そんな彼らの住む街に、灰色の影が忍び寄る。大人達、さらには子供達もせわしなくなる。その最中、妖精カシオペイアに誘われて、彼女の主人へ会うことに。どうやら、その主人は時に関わる者らしいが…。

Momo, ein geheimnisvolles kleines Mädchen, lebt ein sorgloses und freundliches Leben mit Gigi, einem gutmütigen Jungen, Beppo, einem Straßenkehrer, und anderen Kindern um sie herum. Doch ein grauer Schatten schleicht sich in die Stadt, in der sie leben. Die Erwachsenen und sogar die Kinder sind in Eile.Mittendrin: eine Fee Kassiopeia, lädt sie ein, ihren Meister zu treffen. Es scheint, dass dieser Meister etwas mit der Zeit zu tun hat…


本年度、ドイツ語科はミヒャエル・エンデの名作「MOMO」を上演します!キーワードは「時間」です。「多忙」な現代に生きる私たちですが、私たちは「今」という時間を大切に出来ているでしょうか? ひょっとしたら、モモから「時間」の大切さを教えてもらえるかもしれません。 生きたドイツ語による演技をご期待ください!Herzlich Willkommen!