朝鮮語劇
『은하철도의 밤(銀河鉄道の夜)』

いじめられっ子のジョバンニは、病気の母のために牛乳を買いに行く道中、ケンタウルス祭の夜の魔力に引き寄せられ摩訶不思議な出会いを繰り返す。親友カムパネルラをはじめとするそこで出会った人々は皆何かを探しているようだった。銀河鉄道が誘う旅の中で、ジョバンニは最後に何を見つけるのだろうか。

학교에서 왕따를 당하는 조반니는 병에 걸리는 어머니 위해서 우유를 사러 가다가 켄타우로스 축제 밤의 마력에 이끌려 불가사의한 만남을 반복한다. 소중한 친구 캄파넬라를 비롯한 그곳에서 만난 사람들은 모두 무언가를 잦고 있는 듯했다. 은화철도가 유혹하는 여행 가운데, 조반니는 무엇을 찾아내게 될 것인가.


言わずとしれた宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」。今やさまざまな言語に翻訳され世界中で読み継がれています。それは日本のお隣、韓国も例外ではありません。私たち東京外国語大学朝鮮語科2年生は、朝鮮語でその世界観を表現します。原作を読んだことのある人には、改めてこの作品を味わう機会に、読んだことのない人には日本の名作に触れ興味を持つきっかけになればと思います。そしてぜひ、朝鮮語の日本語にはない響きを楽しんでください。