ミッフィーから学んだこと・×・

  • by

こんにちは!企画局1年のあややんと申します。そろそろ8月も終わりに近づいてきましたね!新型コロナウイルスやまだまだ続く暑さに負けないように、日々過ごされていることかと思います。私はバイトに明け暮れる毎日ですが、先日嬉しかった出来事があったので、そのことについて書きたいと思います!

 

 さて、突然ですが、皆さんは好きなキャラクターは何ですか?と聞かれたら、何と答えますか??ミッキー、スヌーピー、マイメロディ…世の中にはたくさんのキャラクターがいます。ですが!私にとっては何といっても”ミッフィー”が1番のキャラクターなのです!!大学入試勉強に奮闘している最中に、ミッフィーという愛くるしいキャラクターに出会いました。点2つとバツ印で構成された無機質(?)な顔に、元気を貰っていました。(私立大学入試の帰り道に大量のミッフィーを買い込んだのはここだけのお話です)今ではミッフィーのスマホケースをはじめとして、壁いっぱいのポストカードや気づけば50体を超えるミッフィーがお部屋に君臨していて、もはやホラーと化しています笑

 

 先程の嬉しかった出来事はもちろん、ミッフィー関連です。この間、東京立川で開催されているミッフィー展に足を運ぶことができました!ずっと行きたかったので、感染症対策をばっちり行った上で、行ってきました。皆さんはミッフィーについてどれぐらいご存知でしょうか?ミッフィーの発祥の地はオランダで、もともとはオランダ語でナインチェという名前でした。日本語ではうさこちゃんと呼ばれていましたが、現在は世界的にミッフィーという名前で統一されています。また、絵本やアニメなどでご覧になったことがあると思いますが、ミッフィーの世界はたった6色で構成されているのです!三原色である、赤、青、黄に加えて、緑、茶、グレーのブルーナカラーで描かれています。6色だけでもあれだけの表現ができるということは、どんな物事でも工夫次第で無限大の可能性があるのだなと、勝手ながら考えました。笑

 そして何より驚いたのが、ミッフィーはいつも正面を向いているということです。確かに、平面で描かれるミッフィーでは、横顔を見たことがありません。体は横を向いていても、顔は必ず正面を向いています。原作者のブルーナさんは読者である子どもたちの真っ直ぐな目に答えたいという一心で正面向きのスタイルを貫こうと決めていたそうです。また、真っ直ぐに未来を見つめてほしいといった願いも込められているそうです。

 ミッフィー展でミッフィーのことをたくさん知る内に、学ぶことがたくさんありました。昨今はパンデミックのせいもあり、思うように行動できない世の中になってしまっています。しかし、こんなときだからこそ、真っ直ぐな目で将来を見つめて、正面から対峙していきましょう。そして、必ず明るい未来がくると信じて、前に進んでいきましょう!受験期にミッフィーから元気を貰っていたのは、ミッフィーの真っ直ぐな瞳に憧れていたからかもしれませんね、!

 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。最後に、真っ直ぐ見つめるミッフィーたちの写真を添えておきます。(ちなみに私のベッドサイドです笑) ミッフィーの沼にハマらないように注意してくださいね!

                                                                                                                                      あややん(企画局1年)