最近鑑賞して面白かったやつ

  • by

屋内−装飾局のなかむらといいます。日々惰性で生きていたら気づけば3年生となっていました。もう気づけば8月も終わりなので明日くらいには太陽がなくなっていると思います。太陽がなくなれば地球は滅亡してしまいますので、その前に少しでも最近の自分の好きなものを共有しておきたいと思います。

 

①三体

中国のSF小説。天下のネトフリ様にてドラマ制作されるとのこと。スケールの広さとそれを現実に起こりうるものかの様に支え続ける作者の知識や思考力には圧巻した。3部作存在するが毎回が評判や前の部を読んで形成されたハードルの遥か上空1万メートルを超える面白さを展開する。読め

 

②映像研には手を出すな!

アニメや漫画を一度は作ってみたいと思った人全員にぶっ刺さる作品。最強の世界を目指しアニメを作り続けるネオ青春王道作品。メインキャラがただひたすらに自分の作りたいもの、やりたいものへ全力でぶつかり続ける様子は誰しもが心打たれ憧れる。個人的には原作の漫画を一度読んで実際にどういうふうにアニメで動くのか妄想したあとに観ると…

 

③Outer Wilds

ある部族の青年として宇宙探索を行う極めてシンプルなものだが、一度触れてしまうと思考が絡め取られてしまうような奥深さを兼ね備えている。このゲームの一番の特徴は20分ごとのタイムリープとプレイヤーの知的好奇心である。概ねのタイムリープものでは周を重ねるごとにキャラが強くなるなど様々な周回メリットあるがこのゲームにはそれがある一つを除いて存在しない。その一つとは探索の知識である。決められた制限時間の中築く知識とこの世界の深さにぜひ飲み込まれてほしい

 

他にも様々オススメしたいものがあるのですが

ちょっと長くなりすぎるのでここらで割愛します。最後にうちの最愛の猫を掲示して締めといたします。いくちゃんかわいいねええええええ

 

                                                                          なかむら(屋内装飾局3年)