コンテンツへスキップ

Grazie mille☆

  • by

Ciao!はじめましての方ははじめまして。そうでない方はお久しぶりです!スタブロで会うのは1年ぶりですね!企画局2年のこぉです。
 外語祭が終わってもうすぐ2か月経つということに驚いています。外語祭楽しかったですか?私は外実に加え語劇では主役みたいな役と副代表もやっていてとても大変だったし何度も折れたけど外語祭までの日々、そして外語祭5日間はとても充実したものでした。
 今回のスタブロでは「着てみよう☆民族衣装」企画について書こうと思います。あまり文章を書くのが得意ではないのですが、最後まで読んでいただけたらとても嬉しいです。 

 企画局では2年生になるといくつかの企画の主担当として企画を運営します。私は「着てみよう☆民族衣装」の主担当をしていました。研究講義棟の一番奥、107教室前でやっていた企画です。5日間たくさんの方が企画に参加してくださり、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
 また、「着てみよう☆民族衣装」はオンラインコンテンツとして「TUFS Magazine~見てみよう☆民族衣装」と題し、民族衣装の紹介を行っていました。こちらもたくさんの方に見ていただき本当に感謝しかありません。こちらの企画は、去年のオンライン外語祭で生まれた企画です。今年は担当者のアイデアで民族衣装フロチャートを追加し、去年よりも充実した内容のものにすることができたと思います。
 本企画が所持している民族衣装、いったいどのように集めているだろうと疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。こちらの民族衣装は実は全て寄付していただいたものです。今年もたくさんの民族衣装を寄付していただきました。思い出の詰まった大切な民族衣装、大切に使わせていただきます。寄付してくださった皆様、ありがとうございました。寄付していただいた衣装は次回以降の外語祭に出しますので、お楽しみに! 

 外語祭を企画の主担当として経験して、この企画が衣装を寄付してくださる方々、来場者の方々、実行委員、担当者などたくさんの人がいることでできるものであるということを再認識しました。
 たくさんの人にいっぱいありがとう!!

 

GAIGOSAI WEB