夏休み

  • by

外実でスタッフブログを書くのも今回が最後になりました。内容は色々悩みましたが、これを読んでいる(かもしれない)受験生のみなさんに向けて書きたいと思います。
みなさんは今どんな夏休みを過ごしているでしょうか??朝から晩まで勉強してますか?それともちょうど何もかも嫌になってる頃でしょうか。

大学で何年か過ごしてみた僕から伝えたいことはひとつだけ、幸せに生きるということを真剣に考えてほしいということです。
たしかに僕も高3の夏は受験のことで頭がいっぱいだったしとりあえず一点でも多く点数を取ることが最大の目標でした。でもいざ大学に入ってみたらそれまでどれだけ小さい井戸の中で物事を考えていたか気付いたんです。
数十年前の日本ではたしかに一点でも多く取っていい大学に行くことが幸せに繋がったのかも知れません。でも今はその限りではないと思うし、僕たちより若いみなさんにはそう考えて欲しくありません。頭良くても幸せとは限らないしお金持ちになることが幸せとも限りません。
筆記試験で提示される点数はあくまで客観的な評価にすぎないし、そのことと主観的な幸せは本当に関係ないです。むしろ関係してしまったらダメだと思います。最後まで自分を励まし続けるのはセンターの点数じゃなくて自分自身の主観的な幸せだからです。

大学入ったあたりから信じられないくらい時間が早く過ぎていきます。決して大袈裟な話ではなく人生大して長くないんです。今何がしたいのか、将来どうなっていたら自分が幸せなのか、自分の心に素直になって何をするか決めていくのが1番良いのではないでしょうか?
夏休みで忙しいと思うし、んな暇あるかって今は思うかも知れませんが一度手を休めて少しだけ考えてみてもらえたら嬉しいです。

写真は夏っぽい江ノ島です:海::晴れ:

ゆうき(渉外局3年)