世界の料理 〜第2弾〜

こんにちは!企画局2年ドイツ語専攻のはづきちです
前回のスタブロでは、世界の料理をいくつか作ってみた!みたいなことを書きました。今回は第2弾として、この1年に出会った世界の料理やお菓子をご紹介したいと思います

そもそも私が世界の料理を作り始めたのは、コロナで外食が制限されたからでした。「外大に入って、外大生と世界の料理を食べまくる!」という夢が叶わず、家で作るので我慢することにしたのです
でも、今年はコロナも少し落ち着き、ようやくレストランに行くことができました!!ということで、一品目はドイツ料理のレストランKönigのランチをご紹介します

私が食べたのはソーセージ7種とパン、ドイツ風サラダと白ぶどうジュースのランチです。ドイツといえば、パンとソーセージとビール!というイメージが強いと思うので、いかにもドイツらしいメニューですよね。レストランにはパンやソーセージを売っているお店も併設されていて、私もプレッツェルを買って帰りました。どれもシンプルな味付けで、素材の味を楽しむことができました!外大から近いので、興味のある方はぜひ行ってみてください!

続いてこちらはKirschtorte(キルシュトルテ)と呼ばれるドイツのさくらんぼケーキです。このクリスマスに、半日かけて作ったものです(お菓子作り初心者なので、無駄に時間がかかりました…)難しそうで失敗するのが怖かったのですが、味も見た目もいい感じにできて安心しました!もともと料理はあまりしなかったのですが、コロナのおかげ(?)で料理の楽しさに気づき、今では長期休みに世界各国の料理に挑戦しています。作るのはもちろん、レシピを調べたり、珍しい食材を集めるのに奔走したりするのはとてもいいリフレッシュになります!

大変な時期ですが、工夫すれば新しい趣味を見つけるいいきっかけにもなるんだなあと思いました。みなさんも、限られた中で楽しいことをたくさん経験できますように!それでは、Guten Appetit!

はづきち(企画局2年)