สวัสดีค่ะ(タイ語で「こんにちは」)
語劇局3年、タイ語科のまなです!
今回でブログを書くのは3年目、ついに最後となりました…

1年生のときは外語祭のこと、2年生のときは音楽のことを書いたので、統一感はないですが、今回は3年間大学生を経験してきて感じことを書きます!

突然ですが、みなさん、今まで出会った人たちをどう捉えていますか?私はどんな出会いも大切にしたいと思っています。私は、中学生と高校生の時にオーケストラに所属していたのですが、そこで出会った仲間は今でも連絡を取ったり、遊びに行ったりしています〜私にとってクラスメイト以上に部活の仲間は特別な存在でした!同じ目標を共有して、毎年みんなで春に向けて練習を積み重ねる、苦しい時期も楽しい時期も仲間がいたからこそ乗り越えられた、そんな日々は振り返ると忘れられない思い出の1つです。

なんと、大学生になっても、そんな経験をすることができたのです。
1つの行事に向けて、色々な準備を重ねて、試行錯誤しながらも本番を迎える。その過程で、大切な同期は私にとって心の支えであり、私自身を成長させてくれる存在です。私は多分マイペースで周りに迷惑をかけていることも多いのですが、同期と活動を共にしていると、刺激を受けて勉強になることがたくさんあります。世界も広がりました!最初はうまくやっていけるか不安だった大学生活も、同期のみんなのおかげで毎日が楽しく充実した日々になったのです。もちろん最初からうまくいくことなんてありません。完璧な人なんてなかなかいないと思うからです。でも時間を重ねるごとにお互いを知り、心を開くことで、気付いた時には、同期の存在が、自分が思っていた以上に大きくなっていました。共に頑張ってきた同期にはとっても感謝したいです。(本当にありがとう!!)

最後に、受験生の皆さん!中学生や高校生の時でも大学生になっても、周りの環境を大切にしてほしいです。勉強でも部活でも仲間を大切に、そして感謝の気持ちを忘れないでほしいです!
私の場合、大学生になって出会った語科やバイト先の仲間、サークルのメンバーはこれからも大切にしていきたいと思っています!そして、新しい地で異なる文化を持つたくさんの人との時間を大切にして交流したり、一緒に学びを深めたりしたい!それぞれの場所で目標に向かって頑張っていきたい!そんな想いがあります。

このブログを通して、今、そして未来のみなさんにも、様々な出会いから新たな目標や大切にしたいと思える環境が生まれればいいなと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました〜ขอบคุณมากค่ะ(タイ語で「ありがとう」)
今年も外語祭が、安全に盛大に行われることを大陸を超えた地から願っています

↓写真は季節感がずれていますが、今年の春に外大に咲いてた桜です。これから先のみなさんの未来に、桜咲きますように。

まな(語劇局 三年)