どうも〜ドイツ語専攻、渉外局2年のぽんです。来年の春から留学するので、これが最後のスタッフブログです。ほんとに、体が2つ欲しい!

ふり返ると、今年のテーマは「来年に何を残せるか」でした。自分の役割のほとんどが来年度分の予算稼ぎだからです。また、早めの引退を決めてからは、常に引き継ぎのことを考えていました。

そんなわけで、今年の外語祭への貢献は少なめです。仕事は楽しいけど、成果がすぐ目に見えることもあんまりありません。札を数える時と入金履歴を眺める時だけが心のなぐさめです。(冗談)

でも、やる気が下がりそうになると、去年の楽しすぎた外語祭本番に想いを馳せ、そうだったこのためにやってるんだよなあ!と奮起しています。たまーーにですが、来年なんてずっと先だし…どうせ私いないし…と思いそうになっても、愉快な先輩&同期&後輩のおかげですぐ忘れてしまいます。とにかく夢中なうちに、気づけば11月でした。

ここからはメッセージです。笑
まず受験生の方へ。今やっている勉強が合格に繋がるのか、不安になることってありませんか?勉強の意味がわからなくなったら入学後の自分を思い浮かべたり、合格が遠すぎると感じたら小さな成長を見つけるようにしたり、ゴールと足元を交互に見ながら頑張ってほしいです。応援しています。

そして読んでくださっている皆さんへ。外語祭実行委員は、資金ノウハウそしてもちろん外語祭愛を、引き継ぎ、積み重ねながら外語祭を運営しています。だから今年もきっと最高です。皆さまのご来場を、心の底からお待ちしています!!!

最後に、夏にドイツで食べたシュニッツェル(でかい薄いとんかつ)を載せておきます。和食もいいけど外国の料理もいいですね。今年は料理店を全制覇します(◜_◝ )

ぽん(渉外局2年)