こんにちは!野ステ2年スペイン語専攻のゆうみです。美味しいものを食べるときはいつも幸せですが、秋は期間限定の味が多くてわくわくしちゃいますね。1日1個食べてるアイスも、最近さっぱり系からクリーム系に変わってきました。雪見だいふく美味しいです。
このままアイス談義を続けてもいいのですが需要が無いと思うので、アイスよりは興味を持ってもらえそうなカナダに行った話をしたいと思います。

実は私、外大生では少数派だと思いますが、この夏まで海外に行ったことがありませんでした。飛行機に乗るのも人生3回目、機内食も人生初、機内で映画観れるのすごい!、、、というレベルです(笑) そんな私にとって、バンクーバーに3週間のショートビジットは不安と楽しみが半分半分で行く前はドキドキでした。
が、行ってみたら人も街もすごく好きになりました。リュックが開いてたら後ろに並んでた女の人が教えてくれるし、大学に着いてもバスの中で寝てたら隣の席の人が起こしてくれるし、カナダ人優しいです。初日に友達がパスポート、スマホ、お財布を落としたんですが全部無事に返ってきました。カナダ平和!びっくり!

そんなカナダでの1日ですが、毎朝6時40分に家を出るところから始まります。外大の1限があるときと同じなのに、カナダだとすっきり目覚められる不思議、、、。16時前に授業が終わり日没が22時くらいだったので、放課後はビーチとか映画とか色々遊びに出かけました。90分以内に乗り換えを済ませれば公共機関は基本2ドルちょっとで乗り放題なのすごくないですか?!日本にもその制度欲しい!!

そして夕食後のホストファミリーとの時間も、なかなか楽しかったです。日本好き一家で、日本語の意味を教えて欲しいと言われたんですが言葉のチョイスがなかなか衝撃的でした。アホとバカの違いとか、嫉妬するって何?とか、どこでそれを覚えたんかいって突っ込みたくなるようなのばっかり。でも1番面白かったのはと○がりコーンが大好きなところで、今日も「見てゆうみ、22箱ゲットしたんだよ!」というLINEが来てました(笑) 3人家族で22箱。(笑) LINEのやり取りにもよく出てくるので、私のスマホはtの予測変換にto○garicornが出てきます。なかなかいないですよね、to○garicornが出てくる人。

最後にくれたプレゼントの中に帽子があったんですが、それも私的にツボでした。というのも、去年バイト中にメキシコ人のお客さんと仲良くなったら被ってたThe・Mexicoって感じのあの帽子をくれたんです。メキシコはスペイン語圏なので、私のダメダメのスペイン語でも嬉しかったらしく、ゴミ袋にギリギリ入る大きいやつを貰いました。帰り道の2時間かなり恥ずかしかったのを覚えてますが、今となってはいい思い出です。そんなわけで、私は外国の方から帽子を貰いやすいみたいです(?)

ここまで脈絡なく長々と書いてしまいましたが、最後に読んでくれてるかもしれない受験生に。私みたいなのもいるので海外全然行ったことないからといって外大受験に引け目を感じなくても大丈夫です!それからいつどんな風に言語を使う機会が来るかは分からないので、自分のやりたい言語に挑戦してみてください!そしていつかアイス談義できる日を楽しみに待ってます!

写真はカナダです。空も海も綺麗~

 

ゆうみ(野外ステージ局2年)