こんにちは。スタッフブログ担当の……違う!!委員長の!委員長の増田修平(中国語科3年)です!!
2年間お世話になった「外語祭に夢中!」の跡を継ぐこのスタッフブログで最後の一人に選ばれたこと、誇りに思います。

93回と94回のバックナンバーを読みながら、当時の自分に語りかけています。「おい、おまえ今、委員長になってるんだぞ」。去年の12月、委員長が自分に決まった時のあの落ち着かない感じは、もしかしたらオレは違うんじゃないかという気持ちは、もうどこかに置いていってしまったみたいです。

「外語祭を有名にしたい!」その一心でした。桜が眩しい1年の春、皐月の風の噂に聞けば、ここの大学の学園祭はとても人気があるらしい。1年生が世界の料理を作って、2年生が世界の演劇を披露して、まるで日本にいながら世界旅行をしているような気分になれるらしい。何かで大きな賞を獲っているらしい。はあ、そんな凄い学園祭なのにずいぶん知名度の低いこと! きっと宣伝が足りていないんだ。そう思って入ったのが外語祭実行委員会でした。僕は中高ともに地味な運動部で、全校生徒の前で毎年感動の涙を流す「ぶんじつ」なんか、むしろちょっとバカにしていたくらいなのに。

そんな慣れない環境ながらも皆が仲良くしてくれて、随分のびのびと、いや、勝手にやっていたような気がします。外語祭ってこんなに魅力的なんだぞ! と学外へ向けて広める仕事を2年間やってきて思ったことは、「待てよ、外語祭自体、もっと魅力的になれるはず」。ここはもっとこうしたらいい。新しくこういうのをやってみたい。もう、すごく勝手です。委員長の仕事じゃないのに。付き合ってくれたみんなへの感謝が止まらない。

そうなんです、すごいんですよ今年の外語祭!校内放送で外国語が流れます。国旗のバッジをつけた実行委員が日本語と専攻語で挨拶してくれます。ホームページに世界の言葉で「ようこそ」って書いてあります。講義棟内には世界の標識やいろいろな街の風景があり、世界一周をテーマにしたスタンプラリーも開催されます。世界の言語についてまとめた図鑑もあります。企画の待ち時間に世界の新聞が読めます。キャンパスツアーが多言語化します。まだまだ。ここに書ききれるようなものではありません。これらは全て今年からの取り組みです。その上に世界の料理やお酒、語劇、そして模擬店、屋内企画、野外ステージ、毎年の人気企画と揃った今年の外語祭が、楽しめないはずないんです!!

じつは、今年大きく掲げた目標の一つに「より外大らしい学園祭に」というものがあって。いやいやじゅうぶん外大らしいよという声もあるのですが、他大学の個性豊かな学園祭を知れば知るほど、外大ももっとその個性を生かすことができるなと思って。理系の大学なら化学実験が楽しめたり、美術系の大学なら多彩な展示が楽しめたり。大学祭はいわば学術のテーマパークです。外語祭はその大学祭の外大バージョンなんです。2017年11月、東京外国語大学府中キャンパスを埋め尽くすのは溢れんばかりの「外大感」です。

さあさあ、明日、明日から!
11月22日(水)~26(日)、東京外国語大学の外語祭に遊びに来てください。
見たことのないものを見て、食べたことのないものを食べて、たくさん学んで帰ってください。
実行委員一同、お待ちしております。

……

いよいよ、外語祭実行委員としてここで外語祭を宣伝するのも最後になってしまいました。嫌だよ。いなくなりたくないよ。本当はまだやりたいことがあるよ。みんなと離れたくないよ。外語祭始まるまであと1日? 外語祭終わるまであと6日じゃん。こんな情けないことを他のところで言うつもりはないけど、僕はとっても寂しいです。寂しいけど、もう行かなくては。時間ってそういうものだ。始めたからには終わらなきゃいけない。第95回外語祭実行委員会のみなさん、5日間頑張ろう。外語祭を成功させよう。そして1年間本当にありがとう。みんなのことが大好きです!

こしょん(委員長)
今年からスタッフブログもニックネームですね。って今年から!?去年も一昨年もバリバリ本名なのに!?増田修平のプライバシーや如何に!!