こんにちは!タイ語科1年、企画局所属の奥ちゃんです。
日本はいま寒いのでしょうか?私は現在タイにショートビジットに来ていて、日本の状況があまり分からないんですよね、、、
昨日まではタイ人の家にホームステイに行っていてオリンピックの開会式があったのにも気づいていませんでした(笑)

今、受験生の皆さんは私立受験の真っ最中のことと思いますが、私はあまり二次試験を受けに行かなかったので、あまり参考にならないかも、、、
と、いうことで今現在来ているタイのショートビジットについて説明させていただきます!!

タイは年中暖かい国で、年がら年中Tシャツで過ごせます。
でも、私が来たときは少し涼しくてすごい快適な気候でした。

私たちは今シーナカリンウィロート大学で授業を受けています。
シーナカリンウィロート大学はモーソーワォーと呼ばれていて、日本でいう青山学院だそうです。
都会にあって交通の便がすごい良いです。
MRTという電車のすぐ近くにあって、TERMINAL21というデパートの近くにあります。
TERMINAL21のフードコートには様々なタイ料理があっていろんな地域の料理が安い値段で楽しめます。

また、タイにはマーケットがたくさんあります。
その中で私が一番きれいと思ったのは、ตลาดรถไฟ(タラートロットファイ)という市場です。
本当にたくさんのお店があって、安くタイ料理が食べられ、服を安く買えます。
私はズボンを100バーツ(300円)で買いました。

タイにはお寺もたくさんあります。有名なところはワットアルンやワットプラケオ、ワットポーなどに行きました。
とてもきれいで、また行きたいと思わされました。

ところで、タイに来て驚いたことがいくつかあります。
まず始めはトイレについてです。タイではトイレに紙は流せなくて付属のごみ箱い捨てます。
また、一般家庭ではトイレとお風呂が融合してこともあります。

次に、タイ人は外食が多いということです。
朝ご飯も、お昼御飯も、晩御飯も、外食でした。(笑)
さすが、「屋台の国」ですね!
最後に、バスの乗り方です。
タイのバスには時刻表がなくて、いつ来るかわかりません。ひたすらバス停で待ちます。
乗った後に、お金を払うのですが、お金を回収に来る人がいてその人に払います。
金額は10バーツ(30円)前後です。
また、タイ人は本当に自由で、運行中に突然運転手がスーパーに行っちゃうこともありました。
びっくりですね!

ここまで、タイについていろいろと語らせていただきましたが、そろそろ終わりにさせていただきます。
ここからは少しまじめな話を、、、

私は今タイ語科に所属していますが、1年前はこんな風にタイ語を勉強してタイに来ることになるなんてことは考えもしませんでした。
でも、ここ1年でタイ語を勉強をして本当に良かったと思っています。
思いもよらない事でも、やってみるとよかったということもあります。
この1年は何事も恐れず、まず挑戦してみるとよいということを学んだ1年でした。

では、受験勉強頑張ってください!!

奥ちゃん(企画1年)