かたつむりとステイホーム

  • by

こんにちは、渉外局3年のひなこです。気がつけば4月からほとんど外に出ないまま8月になっていました。蒸し暑い多磨駅のホームで電車を待っていた去年を懐かしく思いながら、冷房の効いた家で授業を受けられる今をありがたく思っています。
そんなわたしは今3匹のかたつむりたちとステイホーム中です。かたつむりたちはそれぞれ自由気ままに過ごしています。お気に入りの場所もばらばらで、たまごの殻の中が好きな子もいれば、土の中に潜る子も、天井の角に隠れている子もいます。最近ではかたつむりが意外とすばやく移動できることに気がつきました。ほんの小さな発見ですが、新しいことを知るのはやっぱりうれしいものですね。
新しいことを学ぶという点では、様々な講演会にオンラインで参加できるようになったということも大きな変化の一つです。ヨルダンの国連機関で働いている日本人職員の方や、ドイツでエネルギーコンサルタントとして働いている専門家の方から、オンラインで直接お話を聴ける機会が得られるようになるとは想像もしていませんでした。対面でしか味わえない魅力もあると思いますが、オンラインのメリットも大きいなあと感じています。
小さなかたつむりの世界とオンラインでつながる広い世界、この半年で私はこの2つの新しい世界を知ることができました。友達と会えなくてさびしくなるときもありますが、こんなときだからこそ広がる世界もあるのだと思います。みなさんもぜひ新しい世界を見つけてみてくださいね。

 

 

ひなこ(渉外局3年)