「すき」を見つめる

  • by

皆さんは「すきなもの」と聞いた時に何を浮かべるでしょうか? 人によって様々でしょうし、必ずしも1つとは限りませんよね。
私にとっての好きなもの、真っ先に浮かぶのは美味しいスイーツでしょうか。食い意地の張った甘党なので。カフェに行ったりするのも好きです。私は大学進学を機に田舎から上京したのですが、都内やその周辺にはお洒落で可愛いカフェがいっぱいあって驚きました。私のインスタのブックマーク欄はほとんど「行ってみたいお店リスト」と化しています。
次に浮かぶのは可愛いコスメと服。そうポンポンとは買えませんが、好きなブランドの新作をチェックしたり、季節ごとの限定品を見るのが好きです。不器用なのでお化粧自体はそこまで上手では無いですが、コスメ自体は好きなので色々なブランドのものを調べたり、見に行ったりもします。最近はコロナの影響で店頭にテスターが置かれていなかったり、タッチアップも出来ない場合が多いので普段より新しいコスメを買うのに慎重になりました。
写真を撮ること、旅行に行くこと……考え始めると色々な事が浮かんできます。その中には勿論、大好きな外実の皆の事も含まれます。いつでも優しい尊敬する先輩方、個性豊かで一緒に居ると楽しい同期、びっくりする位優秀で将来有望なかわいい後輩達。周りの人に恵まれているなあと感じる日々です。新型コロナウイルスの影響で生活が大きく変わり、「すきなこと」が制限されてフラストレーションを溜める事も多いと思います。私自身は元々インドア派なので外出出来ないことが我慢できないほどしんどい、と言う訳では無かったのですが好きに買い物に行けなかったり、友達と会えない状況と言うのはそれなりのストレスでした。ですが、そんな中でもzoomを使って友達とお喋りをしたり、美味しいスイーツをお取り寄せしてみたりと普段とは違うアプローチで「すき」を楽しむ事が出来ました。話が散らばってしまいましたが、要はどこにでも「すき」の種は転がっていて、それを上手く活用する事が大切、と言う事です。辛い事の多い自粛期間ですが、だからこそ普段ならあまり気に留めないこともその有り難さや幸せさを噛み締められると考えると悪いだけではないのかなあと思います。「空腹は最高の調味料」という言葉と似たような感じでしょうか。気候的にも過ごしにくい日々が続きますが、苦しい時こそ「すき」がもたらす幸せに気づきやすいのだと思います。
あなたの「すき」は何ですか?P.S.写真は1私の番のお気に入り、SVで訪れたニュージーランドのワイヘキ島です。日本とは季節が逆なので夏のNZはとても快適でした!

 

まい(企画局2年)